人気ブログランキング |

たんぼの学校と食育バーベキュー

今日の「富士市学校給食を考える会」総会では、今後、富士市の学校給食の自校方式(学校内の給食調理場で調理している)を継続していくための、案がだされた。これは、昨年11月に合併した富士川町がセンター方式であったため、今後がどうなっていくのか、懸念している。私が小中学校の時はすでに、給食は自校方式だった。 昼近くになると調理しているおいしい匂いがしてきて、お腹がグーッとなったものです。

総会後、ふじ食農体験交流協議会http://shokunou.net/主催の田植えとBBQに参加した。ヨーグル豚http://www.siz-sba.or.jp/asagiri/ygt_about.htmのレクチャーを聞いた後、BBQで食べた。頬、おでこの肉はコラーゲンがたくさんあって、食感もほどよい固さで、とてもおいしかったです。

たんぼの学校と食育バーベキュー_e0070152_2342129.jpg教育ファーム推進事業http://www.edufarm.jp/http://www.maff.go.jp/j/syokuiku/s_edufarm/index.htmlで、今回が第1回「田植え」だった。今後、野菜収穫、蛍、マスつかみ、など来年1月まで続きます。田植えには子どもたちが参加し、最後の方になると手際もよく、たいしたものでした!苗が成長し、1本が30円ぐらいの収入になるそうです。時間も労力も山ほどかけて30円?とは少ない。でも消費者としたらお米高くなると困るし。心が葛藤します。お米作る人の収入多くして、消費者に安くお米うってほしい。案をかんがえねば。
たんぼの学校と食育バーベキュー_e0070152_235272.jpg私も田植え初心者でどうにかやりとげてよかった。富士山と伊豆半島が見える絶好のロケーションの田んぼですよ。大自然に感謝!ありがとう!たんぼの学校と食育バーベキュー_e0070152_2375325.jpgたんぼの学校と食育バーベキュー_e0070152_2382496.jpg
# by izumi-yworld | 2009-06-06 23:18 | 議員生活

あわただしい

今週、2会派で北海道へ視察に行き、翌日29(富士市)、30日(蒲原病院)と臨時議会が続いた。締め切りの原稿も出来上がっておらず、6月議会は目の前。冷静に落ち着いて。やれる。できる。あなたは絶対にできる人。なんとかだのみか、呪文か、とにかくできますように。

臨時議会では、富士市公務員、特別職、そして蒲原総合病院ともに6月に支給する期末手当を0.2ヶ月分暫定的引き下げを議決しました。総額富士市では2億2千300百万円、蒲原病院では2090万円となります。不交付団体の富士市にあっても、今後とも世界的経済危機を前に、足もとを固めていかなくてはいけません。
# by izumi-yworld | 2009-05-31 19:26 | 議員生活

かもめは飛ぶ

かもめは飛ぶ_e0070152_21142886.jpgNaomiさんの講演が仙台であり、日本三景の松島によった。かもめの大群に出合う。えさのとり方もとても上手。くちばしが近づいてくると、だんだん恐くなって、えさをなげてしまう。数をかなねるとかもめもえさとりが上手になる。私たちも数を重ねればえさやりが上手になる。かもめは飛ぶ_e0070152_2115595.jpgなんでも、繰り返し行なうことは大切ですね。何度も。何度も。



松島の岩のりは最高においしかったです!
# by izumi-yworld | 2009-05-24 21:23 |

Naomiさん&タクティール

1年ぶりにNaomi Feilさんと再会。認知症の人とのコミュニケーション法「バリデーション」の創始者。http://www.clc-japan.com/validation/長旅の疲れか、右足の甲がはれぼったくなり、きのこ病院http://www.kinoko-group.jp/の先生に診てもらうことに。ここは1984年全国ではじめて認知症専門病院「きのこエスポアール病院」を開設。以来1500名以上の認知症老人に接し、心を大切にしたケアをつづけています。ここではバリデーションを活かした介護ケアを行なっています。

さて、Naomiさんの膨れ上がった足は、マッサージすれば大丈夫とのこと。マッサージオイルを買おうかと、話ていたところ、きのこの職員の方がタクティールオイルを下さった。これはいい。これで毎日マッサージしてあげようと。よかった。よかった。ありがとうございます。Naomiさん&タクティール_e0070152_9525298.jpg

タクティールは、スウェーデンで使用されている植物のエッセンスのはいったオイル。肌と肌の触れ合いをとおしてのケアに使われている。http://jscijp-hp.hp1.allin1.jp/1190960930044/
# by izumi-yworld | 2009-05-19 09:53 | 日々の出来事

下水道処理施設視察~チャレンジ改革7

富士市には4つの下水道処理施設があります。3箇所視察しました。(5.12)汚水処理にも多くのプロセスを経ています。富士市内下水管30数個所にはセンターに汚水が流れるように工夫がされています。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/menu000008800/hpg000008763.htm
キッズページもどうぞご覧ください。http://www.city.fuji.shizuoka.jp/kids/water/index.htm
●東部浄化センター
主に微生物を使っての浄化とにおい消しをする。室内も臭さをあまり感じなかった。コンピューターを使っての機械管理がされている。最終的にきれいになった水は沼川をとおり駿河湾へと流す。微生物を使用しての土壌脱臭装置もあった。外観は芝庭にしかみえない。近くにいっても臭いはしなかった。
下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_16223689.jpg下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_16225396.jpg下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_1623655.jpg






下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_16254890.jpg下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_16295216.jpg●クリーンセンターききょう
1回1800枚もの膜を使用し、汚水処理をしていく。これを2~3回くりかえす。このセンターには、吸上車(バキュームカー、衛生車、糞尿収集車、くみ取り車ともいう)が集めてきたものを処理する。1日60~70台の受け入れをしている。
下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_16233684.jpg
●中野台下水処理施設
旧富士川町にある施設です。ここできれいになれたものは、最終的にクリーンセンターききょうにもっていかれ、処理される。設備は他のセンターのものより小さくしたものが多い。室内の臭いは他のセンターよりあった。
下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_16243193.jpg下水道処理施設視察~チャレンジ改革7_e0070152_1625563.jpg資源は大切に使用していきましょう。視察をし、あらためてそう思いました。
# by izumi-yworld | 2009-05-13 16:41 | 議員生活