人気ブログランキング |

2007年 02月 07日 ( 1 )

命の扱い

日本は自殺の数が圧倒的に多いそうだ。年間3万1000以上。理由は自決することが美徳であるという歴史的な価値感と、他者より自分をより攻める自責的な国民であると書いてあった。「自殺に倫理性を見出す文化こそ問題。自殺を美化することなかれ」 作田明

自殺はしてはいけない。命をおとしても自分も周りの人たちもけっして状況がよくなるわけでもない。生きてあがいて恥じさらして頑張る。これが人間でいる証である。そして人間でいると楽しくて嬉しくて、感激して、快楽に身をしたし、有頂天になってとまた素晴らしいことが体験できる。

極悪の最高の罰が死刑であるが、これってぜんぜん最高刑でないと思っていた。死んでしまって、楽ではないか。もっと生きて苦しんだほうが重い罰ではないか?そしてやり直して、暖かい輝いた人生をとりもどすことがいいと思う。せっかく人間に生まれたのだから。

なぜ、死刑が最高刑なのか?これは命を尊重されず、虫けら同然の扱いをされるということ。ん~ん、これは最高にひどい刑かもしれない。
by izumi-yworld | 2007-02-07 20:52 |