<   2016年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

出初め式&成人式2016

今年は、富士山も大きくお目見え。出初め式、新成人の皆さんにとって祝福の日でした。
e0070152_232491.jpg


成人式では中学時代、お世話になった先生方からのお祝いビデオが、会場でかなりうけていました。生徒たちに人気だった先生たちとの想い出は、20歳になった今年も、これからもきっといきていくでしょう。先生たちのたどたどしい芸が微笑ましかったです。
[PR]
by izumi-yworld | 2016-01-13 23:06 | 議員生活

若干14才の前田健志さんの詩吟と尺八演奏のすごみ〜ランブル新年会

ランブル俳句結社の今年の新年会は、若干14才の前田健志さんの詩吟と尺八演奏で非常に深みのある会となりました。3歳から詩吟の門をたたいたそうです。一言発声した瞬間に、前田さんのすごみに圧倒されました。鑑賞する人のなかでは、涙しながら聴いていた人たちがいたそうです。普通に話す声は、子供の声だけれども詩吟になると、がらっと変わり、私たちを芸の世界に巻き込みます。尺八での伝統曲からルパン三世のテーマまで幅広く、今後が楽しみというよりは、すでに前田健志の世界があってただただあっぱれでした。今後は留学予定をしており、世界の人々に伝統芸能を広めていいきたいとのこと。心の底から応援していきます!!

e0070152_1146389.jpg

e0070152_11472479.jpg


ランブルは上田日差子先生の下、言葉に造詣の深い人たちが多く集まる俳句結社です。偶然入会した会ですが、この会の俳句の品格の高さに、ありがたく皆さんに一歩でも近づきたいそんな気持ちです。今年はよい句がかけますように☆

e0070152_11485124.jpg

e0070152_11491594.png

[PR]
by izumi-yworld | 2016-01-11 11:50 | 文化・芸術

あけましておめでとうございます 2016

あけましておめでとうございます。

大晦日に父親が頭から血を大量に流し玄関に倒れており、年明けは心騒がしくスタートしました。運良く、父親は私の運動シューズの上から頭を打ったらしく、大事にはいたりませんでした。病院で看護師さんたちに相手をしてもらって、嬉しそうにしています。母親も高齢でもあり、また、夫婦で意思疎通のできない親なので、こういうときは、精神的に大変です。看病+愚痴音バレードの聞き役は、毎日汚物を投げられているような気持ちになります。過去2年のうちに3回は入院し、同じような状況で大変な数ヶ月でしたが、年を迎える時に、このような事態になると、新年にむけての希望や活力がそがれるような気持ちになってしまいます。が、・・・・・・・・・・なんでもかんでもかかってこい!!と、気を取り直して、家を綺麗に保ち、市政に邁進していきます。政治を考えると、やはり、俄然やる気がでてきます!!富士市は市制施行50周年の節目の年、皆様にとっても富士市はどんな街なのか、どのような街だともっと気持ちがよくなるのか、声を聞かせてください。

本年もよろしくお願いいたします。

e0070152_1962950.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2016-01-05 19:07 | 議員生活