<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今、外国人は困っている〜公開セミナー

無事セミナーを開催することができました。参加者は30名でした。「言葉の習得」「親支援(教育)」「外国人のこどもたちの義務教育化」「日本人も外国の空気をすって」パネリストの皆さんからでたこれかことばが日本の多文化共生社会実現にむけて大切なのだと思いました。

平成20年から多文化共生事業をスタートしています。第1回目のパネリスト、日系ブラジル人の横山レイカさんに5年ぶりに登場をしていただきます。レイカさんは来日後の1993年、ブラジル、ペルーの子供たちの支援をもっと充実してほしいと、富士市教育委員会へ直談判にいき、現在は、富士市国際交流ラウンジ運営協議会会長をつとめています。今回お話をするにあたり、タイトルを「外国人が暮らしやすいまちとは」としたところ、それに「日本人も暮らしやすいまち」を加えてはどうでしょうか?ということでした。
ここに今回の公開セミナーで伝えたいことが凝縮していると思います。「外国人がくらしやすいまち」「外国人支援」というと、それよりも地元民、日本人が先だという人たちがいます。気持ちがわからないわけではありませんが、同じまちに暮らしているならば、日本人だろうと外国人であろうとだれでも暮らしやすいまちでなければ安全、安心なまちとになるには課題が多いと思います。
今回のセミナーではパネリストの皆さんの話しをきき、また、参加者の皆さんとの意見交換の場を設けていいます。
ぜひ、ご参加ください!お待ちしています。

e0070152_1859353.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-10-28 18:59 | 活動

大使って何するの?

一緒に勉強いたしましょう。ご参加くださいませ。

e0070152_2044312.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-10-14 20:05 | 活動

文化祭

今週はあちらこちらで文化祭が開催されていました。知人の出演する民謡を鑑賞にいきました。民謡の独特の声に三味線、太鼓が一緒になると、気持ちがいいですね。気持ちが上手に表現できませんが、とても素敵です。舞台の立ち姿もかっこいいし。着物はいいですねー。文化は人の心を明るくしてくれます!今回も小山たけ子さんと峰脇栄太郎さんの民謡を聴けましたが、惚れ惚れします。

e0070152_19444255.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-10-14 19:46 | 文化・芸術

日吉浅間神社秋祭

10月12日の日吉浅間神社と和田義盛神社の神事は滞りなくすみ、秋祭りも無事終了しました。今年の灯ろうの絵柄(上和田町の皆さんんの作品)は、東京オリンピック、富士山世界文化遺産を祝ったものや、ハロウィンがあり、毎年絵柄が少し変わり観て楽しめます。ちなみに私は菊ときのこを描きました。

e0070152_1938126.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-10-14 19:39 | 活動

ミュージアムコンサートVol.5 横井照子富士美術館

横井照子富士美術館は今年開館5周年を迎えたそうです。おめでとうございます。今日のミュージアムコンサートVol.5はスイス在住の大島妙子さん(Taeko Szedlak-Oshima)の演奏でした。月光をテーマにした楽曲でした。スカルラッテイ、ベートーベン、ドビュッシーの楽曲に心をなでられたような感じがしました。写真に映っているスタインウェイ・アンド・サンズのピアノは今から30年以上前、大島さんがドイツ留学時に両親から贈られ、このピアノを持参しドイツ留学をしたそうです。大正生まれの父親が周りの大反対を押し切り、その当時は音楽は男のやる仕事ではない。職業にはなりえない。と言われていた時代、演奏家として生き抜いた方だそうです。それで、ピアノの話しですが、ご両親が大切にされてきたピアノを横井照子富士美術館にぜひともと、寄贈されたそうです。今日参加されていた、音大の学生さんたちも、このピアノで演奏されたそうで、大変喜んでいました。富士美術館や大島さんのご両親の次世代への貢献は素晴らしいです。

楽曲のドビュッシーのベルガマスク組曲はイタリアのベルガモの地が舞台となっています。ベルガモを訪れたことがありますが、なんともいえず、幻想的な感じのする街で、あの時のことを思い出しながら聴いていたら、身体に震えがきました〜。芸術家は素晴らしい!感性を目覚めさせてくれてありがとうございます。エネルギー充実、明日もまた素晴らしい1日になりそうです☆

e0070152_2382130.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-10-06 23:09 | 文化・芸術

フランス文化講座

今夜は富士のフランス友好協会のフランス文化講座に参加をして、フランス料理を食べながら、フランス流テーブルマナーや食の歴史を学びました。フォークやナイフ使用はイタリアのメヂチ家のカトリーヌがアンリIIとの結婚でフランスに持ってきたことから始まったとは、知らなかったなあ。

会員の長田さんのカナダのケベック滞在時の話しも楽しかったです。観光ガイドの資格をとって、日本人の案内をしていたそうですが、有名人の昔の写真も見せていただき、ちょっと盛り上がりました。

会場となったレストラン”Chez Mitsuko”の料理にも大満足でした。皆さん、おすすめです!どうぞ!!
富士市入山瀬517−1 Tel 0545-38-9004

また、お時間いただいて、私の活動報告もさせていただきました。ありがとうございました。
e0070152_2345960.jpg

写真 ジェラルドさん(フランス語教師)とシェ ミツコさん
[PR]
by izumi-yworld | 2013-10-06 23:05 | 活動

富士ミューズフルートアンサンブル 30周年記念

富士ミューズフルートアンサンブルコンサートを鑑賞に。いつもながら素晴らしい音色を聴かせてくれます。創立30周年記念ということもあり、今までの活動も展示されていました。ゲストの荒川洋さん(新日本フィルハーモニー交響楽団首席フルート奏者)の演奏に聴き惚れました。格好もいいし、週末を美しい演奏&イケメンで〆できたことは、幸せな気分です。

30年間、富士ミューズフルートアンサンブルを育ててきた茅原先生は、本当にすごいな!っと、尊敬の念が湧きます。これからも、富士市、世界に貢献して欲しいと切に思いました。
e0070152_2307100.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-10-06 23:00 | 文化・芸術