<   2013年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ふじのくにNPO活動基金交流会

ふじのくにNPO活動基金交流会に参加しました。
寄付税制について、仕組み、寄付者のメリットなど内閣府の担当者の講義がありました。個人、企業にとっても寄付することで、減税などメリットがあることがわかれば、NPOの活動内容に興味をもって、価値あると思える団体への寄付が増えていくかもしれません。私は所属している( 一社)大学女性協会静岡支部(Jauw)として参加しました。Jauwは今後、外部から寄付の集まる団体=生活者にわかりやすい、身近に感じられる事業展開と、それと共に、人権、国際平和に関して広く啓発活動をしていく必要があると考えています。

ふじのくにNPO活動基金
http://www.npokikin-shizuoka.info/
内閣府NPO
https://www.npo-homepage.go.jp/kifu/kifu_zei_yugu.html

交流会では他団体の寄付集めの方法について聞きました。
*足でかせぐ。 企業・個人をまわり、プレゼンをする。
ポイント
企業にとってもメリットあると思われる。
団体として信用をしてもらう。
寄付者、企業が現在の事業と団体の将来の姿が描けるように説明をする。

団体のひとつ「Kids Art Project Shizuoka 実行委員会」の活動に興味をそそられました。静静岡県内の小学生に「ミュージアム・パスポート」で美術館・博物館へ!!本物の芸術に触れる機会を創出し、未来を担う子供たちの「感性を磨く」場を提供するために県内の小学生(1~6年生)全員にミュージアム・パスポートを配布。

ふじのくにNPO活動基金登録団体一覧
http://fuji.ishin-entertainment.com/p05/

NPO法人に関する世論調査
http://www8.cao.go.jp/survey/h25/h25-npo/index.html
[PR]
by izumi-yworld | 2013-08-22 23:43 | 活動

平和のための富士ー戦争展

平和のための富士—戦争展では、過去の戦争の品々、記録と、広島・長崎原爆、ビキニ水爆実験の資料が展示してありました。また、96条しいては9条改憲の動きや福島原発の資料も展示されていました。戦争はやるものではない。原爆、水爆の恐ろしさからみれば、原発、核兵器は肯定できるものではないと思うけど。へんなメンツ、意地みたいなもので戦争に世界人類を巻き込まないで欲しい。自分だけの目先の損得、立場で自然や人々を破壊しないでほしい。これからのこどもたち、生まれてくる子たちはどんな地球で生きていくのでしょう。平和な愛あふれる地球〜と願う。
[PR]
by izumi-yworld | 2013-08-16 20:21 | 活動

女性市長対談〜あざれあ

今年静岡県では2名の女性市長が誕生しました!全国で女性市長は14名です。伊豆の国市の小野市長、島田市の染谷市長の対談を聞きに、Jauw静岡支部の皆さんと行ってきました。

ほがらかな対談でしたが、話す内容から厳しい世界に身を置いているのがよくわかります。

パワハラには不屈の精神で!
政治の世界は広いから、幅広く物事を学んで!

これからも平和を希求する意志をもって、政治の世界で頑張って欲しいと思いました。私たち市民、一人一人もしっかりと政治に参画してよい街にしていきたいですね。

e0070152_12341812.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-08-13 12:34 | 講演・講座

子安地蔵尊大祭2013

無事、子安地蔵尊大祭終了しました。かなり多くの来場者がありました。去年の4倍ぐらいはあったような。これはまったくの感覚です。子供同士、ファミリー、なんといっても妊婦さんと赤ちゃん連れがおおかったように思います。さすが、安産、子育ての地蔵尊です。

小学3年生ぐらいの女の子が子安地蔵尊のこと知りたいので教えてくださいときました。受付でゆっくり話しができなくて、簡単な資料を渡しただけだったのでどうかな。23日にくれば本堂に入って地蔵尊みることできるから、どうぞとまで伝えたけど。あ〜もっと話しをしたかった。

上和田子安地蔵尊は1190年に富士川の氾濫で地蔵尊が甲斐の国(山梨県)からここ上和田東泉院に流れ着いたことからはじまっています。このような祭りごとは後世に言い伝えと共に、大事に長く続いていって欲しいです。

e0070152_123107.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2013-08-13 12:31 | 活動

国連と人権資料ガイダンス

1930年代、ナチスの行ったホロコーストは許されるものではなかった。しかし、他国はなにもするのとができなかった。このようなことは二度と起こしてはいけない。反省から国際人権保障制度が確立された。国際人権委員会(1945)、世界人権宣言(1948)、国際人権規約(1966採択、1976発行)・・・と続いている。

ナチスのホロコーストから国連の人権委員会設立までの映像から始まった、国連と人権資料ガイダンスに参加した。

人権に関するウエブサイト、資料の見方を教わったけど、頭に叩き込むまで時間がかかりそうです。日本頑張らなきゃと思うところ多いので、コツコツいきます。

国連 人権理事会
http://www.un.org/en/rights/
[PR]
by izumi-yworld | 2013-08-02 22:04 | 活動