<   2012年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

人権学習会

「日本にいる外国人労働者と難民の生活の現状と課題」について難民・移住労働者問題キリスト教連絡会の佐藤直子さん、クルド人のコラビさんとエレンさんのお話を聞いた。
e0070152_1981350.jpg

2時間という短い時間に日本の難民の状況をすべて把握することは難しいけれど、人権ということから考えれば、しっかりと対応しているのかは疑問です。日本に助けを求めてきた人たちが収容され身体、精神疾患になってしまっている。収容経費はひとり月9万円ほど。難民申請も難航している。2011年に1867人が申請を提出し認定者は21人(佐藤直子さん資料)。国連の難民条約に日本は加盟してる。そして、国連から収容状態が悪いと勧告をうけていると聞いてびっくりとした。

難民問題で早急に解決して欲しいことは、生活保護をすぐにだすということと、難民申請中であっても就労の許可をだすことだそうだ。日本に命からがらきて、働けず、保護もされずではどうしようもない。
e0070152_19841100.jpg

今年2012年7月から入管法が改正される。外国人登録(身分証明)が廃止され、在留カード(3ヶ月の滞在許可があれば)が身分証明になる。身分証明があれば自治体サービスが受けられ、国保にも加入できる。では、難民の人たちはどうなっていくのでしょうか。

新しい在留管理制度
http://www.immi-moj.go.jp/newimmiact_1/index.html
入国管理ホームページ
http://www.immi-moj.go.jp/index2.html
[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-31 19:09 | 活動

吉原高校同窓会

高校卒業以来、初めて母校、吉原高校同窓会総会に出席しました。大先輩の皆々さまばかりでした。私の世代は私一人だけでした。母校に思い出も、愛着もあります。今回をよい機会として私の世代の同窓会を盛り上げていきたいと思います。

私はハンドボール部に所属し、ボールと追いかけっこの日々を送っていました。その横では新体操部が「そ〜れ〜♡」といって猛練習をしていました。同窓会では卒業以来、久しぶりに新体操部顧問、木内先生にお会いしました。歳は重ねても姿勢は相変わらずよい先生でした。

e0070152_2232951.jpg

e0070152_2234366.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-28 22:04 | 活動

あっぱれ富士でエコたわし売り

今年のあっぱれ富士のお祭りでは、実行委員会のご好意で、東日本大震災で壊滅的被害のあった東松島市のびる地区のおばさんたちの手作りのエコたわしの販売を2日間行いました。エコたわしは台所やお風呂場の汚れはよく落ちる優れものです。エコたわしを使用したことのない方は、ぜひ、使ってみてください。毎日のお掃除がらくらくで楽しくなるかもしれません。
e0070152_19592236.jpg


2日目は埼玉県から販売の助っ人に日本家庭科教育学会の石川尚子さんがいらしてくださいました。ありがとうございました。
e0070152_2003824.jpg


会場となる富士中央公園ではバラが咲き乱れ、美しかったです。
e0070152_20226.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-27 20:02 | 活動

GiFT講演会

24日に開催された世界の若者のお話を聞く会GiFT講演会、大成功!!でした。プレゼンターの若者たちは自らの力を信じ、勇気をもって活動することで世界が平和になると信じ様々は活動をしています。(前回 山下ブログ参照)
e0070152_18332625.jpg

ひとりひとりが草の根的に活動し、人と出会い、同じ熱き気持ちをもって、自分のままで繋がっていけたなら世の中よくなっていくのだと思いました。近くで拝見またお話すると瞳がやさしく、柔らかい感じがする人たちで、一瞬にして好きになってしまうような人たちでした。自分の国に帰ってもますます元気に活動を広めていって欲しいとおもいました。
e0070152_18335480.jpg

企画・主催した由佳ちゃん、真妃ちゃん、里香ちゃんの三姉妹のハート♡がプレゼンターや参加者を動かしたのだと思います。ありがとう♡♡♡
e0070152_1834950.jpg

みんなでがんばりましょう!よい講演を聞いた後は、すっごく力が湧いてきます!
[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-25 18:35 | 講演・講座

特定非営利活動法人静岡県男女共同参画センター交流会議

特定非営利活動法人 静岡県男女共同参画センター交流会議(NPO法人あざれあ交流会議)の総会に参加しました。
e0070152_21512225.jpg


堅く長い名前です。名前は堅くても、集まってくる人たちは愉快な人たちでした。今日となりに座った方は赤のサングラスに赤のフリル付きブラウスに黒のパンススーツで決めた宝塚風のおばさまでした。正体は(笑)藤間流の名取りさんでした。踊りのたしなみや美しい姿勢になるにはどうしたよいのかなど、興味あることお聞きしたら、いろいろと教えてくださいました。堅い会議も、ちょっとした人とのおしゃべりで豊かになるものですね。

私はこのNPO法人が設立当初の理事でした。今日、総会資料をみて、そういえばそうだったと思い出しました。所属団体の大学女性協会静岡支部の先輩の方々から勉強になるからやりなさいと推薦をいただき、役員になりました。平成18年〜19年のことですが、ずいぶん昔のように思えます。

現在、あざれあ交流会議では、「静岡県男女共同参画ポータルサイト あざれあナビ」を作り、もっともっと使いやすいようにしようと考え中だと今期の理事の方に聞きました。

ご覧になって、ご意見などいただけたら有り難いです。
山下メール iyamashita64@cpost.plala.or.jp
http://www.azarea-navi.jp/
[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-19 21:52 | 活動

ギフト講演会 

私の友人が企画、運営します「ギフト講演会」ぜひ、ご参加くださいませ!私は午後、夕方の部両方参加いたします。世界の若者たちの声を聞きましょう!

「ギフト講演会」
日時:5月24日 15時~ or 19時~
場所:四谷区民会ホール 丸ノ内線新宿御苑前より徒歩5分
  地図 → http://goo.gl/NrtOs
料金:1000円
申込方法:5月24日15時~ http://goo.gl/Z5DRG ←の参加ボタンを押してください
     5月24日19時~ http://goo.gl/KGX6f ←の参加ボタンを押してください。

※午後の部、夕方の部で登壇者が異なりますので上記で確認下さい。
=============================
========================
より良い世界を作り上げるため、
人々がいかに生き生きと生きることが出来るかを研究し、
さまざまな支援を行なっている若者達がいます。

そんな世界の若者の生の声と、世界の現状を聞ける
滅多にないチャンスである、ギフト講演会。

自らの情熱やギフトを見つけ、全身で生きる人たちの話は心を刺激します。
言葉だけでなく、存在で必死に生きている人たちの言葉は、心に残ります。
そしてそういうお話は、実は私達にも素敵なギフトがある事に気付かせてくれます。

もし少しでも、こんなふうに思っているのだとしたら・・
・自分も変わりたい、より良くしたいと思っている。
・世界の視野を広げたい
・今の自分の世界が全てと思って窮屈に思ってしまっている。、
・もっと何か人の為にしたいけどどうしていいか分からない

そんな人達に
・自分も出来るんだ
・自分の視点しだいで、一歩次第で自分も素晴らしいギフトを持ってるんだ
・刺激と可能性を感じ一歩踏み出す勇気が持てた。

と、この講演会を通じてなってもらえたら嬉しいです。
私が自信を持ってご紹介するチェンジメーカーのお話を、お聞きください!!
この一度限りの機会を是非、お見逃しなく。

「ギフト講演会」メインプロデューサー    
                       西園寺由佳

==============================
       5月24(木)1日限定
          「ギフト講演会」

午後の部(15:00~17:00):リア、ベン、ダニエラ、サニー

夜の部(19:00~21:00):バーバラ、マドゥ、真紀、オーシャン

==============================
※各回とも、単独イベントです。どちらかでも、両方でも参加登録可能です
※全てに逐次通訳が付きます

午後の部(15:00~)の出演者:
Leah Perlman(リア):Facebookの「いいね!」ボタンの考案者!
【アートという自らのギフトに出会い、コーワキングの設立に至ったお話】

Ben Hart:(ベン) 人々の意識を変え、持続可能な社会を築く団体 The Shift で活躍中!
【自分の未来を創造する自らの力について】

Daniela Arredondo(ダニエラ): コンサルから親子が共に学べるプロジェクトの開発者へ!
【自らの情熱に出会い、それを実現する上での周りのサポーターについて】

Sunny Forseyth(サニー): ラオスで誰もが簡単に作れる浄水機を伝え、人々に綺麗な水を!
【お金も安定もないこの仕事を選んだ理由、人の中にある役に立ちたいという思い】

夜の部(19:00~)の出演者:
Barbara Arredondo(バーバラ): ダライラマ法王始め、世界中のリーダーを
集めたサミットディレクター兼ジャーナリスト!
【自らの恐怖を乗り越えるきっかけになった、本当に聴く力という事を伝えたい】

Madhusudan Agrawal(マドゥ): 若者に社会活動や社会変革を促す映画などを制作!  
【メディアがソーシャルチェンジを起こせる方法と、ギフト経済について】

平見真紀:プレゼントで人々を幸せにするプロジェクト立ち上げ!
【サプライズ・プレゼントが、ミラクルとたくさんの幸せの循環を起こしていく】

Ocean Robbins(オーシャン): 65カ国、20万人以上にワークショップを実施!
【どこかから、何かを始める大切さと、
   自らの子供(自閉症の双子)が教えてくれる愛と平和について】
[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-18 12:20 | 講演・講座

新法法人として新たなスタートへ〜大学女性協会

一般社団法人大学女性協会総会が週末、東京で開催されました。静岡支部長として出席しました。支部長会では、活発に意見がだされ、各支部で活動が活発になっていくのではないでしょうか。ただ、資金繰りや会員拡大をどうしたらよいのか頭をひねらなくてはいけません。
e0070152_1514389.jpg

関西地方の支部の方々が、本部理事になることに頑張っておられるようでした。中間の静岡、平均的な日本人は静岡人といわれている静岡県人の私には、東京方面と関西方面との競い合い?なんて感じもしました。関西支部の方々のやる気は見習うところです。和をもって高め合っていくことができれば良いと思います。

e0070152_15153496.jpg

ニューヨークでご一緒した京都支部の廣田さん、大阪支部の永井さんと久しぶりの再会。

e0070152_1519319.jpg

総会前夜の久保陽子さんのバイオリンコンサートは素晴らしかったあ!一人でバイオリンを弾いていらっしゃるのに、ある時は独奏、またある時は合奏のように聴こえてきました。Brava! Brava! Brava!久保陽子さんのコンサート一度、足を運んでくださいませ。感激でした!心に栄養を送り込むことできました!!また、久保さんは出演料の全てを東日本大震災支援をしている大学女性協会に寄付をしてくださいました。ありがとうございました。

大学女性協会の歴史は古く、設立から60年以上たっています。会員の高齢化がすすんでおり、若手の入会がほしいと聞きます。私はこの協会では圧倒的の若手です。個々にお話をしますと、社会に対しての見識の深さに、尊敬の念が湧いてくる方々も大勢いらっしゃいます。ただ、こういう人たちはでしゃばらなにので、自らお話を聞きにいく、時間をもつことも必要なのかもしれません。

6月に静岡支部では神戸市シルバーカレッジに親睦&研修にいきます。

e0070152_15305877.jpg

総会の楽しみは、安価で小物、バック、アクセサリー、食品などが購入できることです♡
[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-14 15:32 | 活動

箱詰めのお手伝いをお願いします。ルワンダの子どもたちへ

5月11日、230足発送いたしました。ありがとうございました。後日、ご参加くださいました皆様には、お礼状をお送りいたします!また、問い合わせが続いていますので、次回の支援を考え中です。協力してくださる団体もありますので、形にできましたらお知らせいたします。

おはようございます!明日10日、1時〜9時、ルワンダのこどもたちへ送る運動靴の箱詰めをします。お時間あるかた1時間でもお手伝いいただけると助かります。
現在250足ぐらい集まりました。120人の方から支援をいただきました。子どもへのメッセージをかき、運動靴をふき、袋に入れ、箱につめます。ご参加いただけるかた、山下までご連絡くださいませ。iyamashita64@cpost.plala.or.jp
e0070152_8501772.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-09 08:51 | 活動

どしどし作文を応募しよう!

今年も五井平和財団・ユネスコ主催 国際ユース作文コンテストが開催されます。
テーマは「希望の未来をつくる』より良い未来は、理想を描くことから始まります。あなたは、どのような自分の未来、社会の未来をつくりたいですか。

小学生〜25歳まで応募可能です。ちょっと時間をつくって未来のこと考えてみましょう。

詳細は五井平和財団ホームページで
http://www.goipeace.or.jp/japanese/ho/essay2012.html
[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-07 19:39 | 活動

植物と共存していきていきたい〜フィトセラピー

ゴールデンウィークは、前々から学びたかったフィトセラピー(植物療法)アドバイザーコースを受講してきました。「香りが好き、色が好き、植物ともっと関わっていきたい」「植物と共存し、心身共に健康な人になりたいなあ」という思いからでした。池田先生、三上先生のおふたりはとっても元気で肌がきれいで抜群の先生。受講生6名は毎日昼食も一緒でとっても仲良しになりました。チームフィト結成!私がかってに言っています。もっともっと植物のこと知りたくなりました。植物は偉大です!
e0070152_16111973.jpg


学んだ植物の作用を取り入れて、ハーブティー、ローション、チンキ作って生活を豊かにしたいと思います。試験台に友人・知人になってもらおうかと考え中です。まずは自分からですが。
e0070152_1612287.jpg
(ルッコラの花と実:とっても美味しい!)

心身共に健康に!と、受講していて、最終日の5日は人様に大迷惑なことをしてしまいました。当日朝、腰痛をおこし、授業では横になり、マッサージしてもらったり、フィトローションを塗ってもらったり、整体を探してもらい、付き添ってもらい・・・・。どうしてこうも人騒がせなんでしょうか?反省です。一人で困らないで、周りの人に助けられる。謙虚に生きなくてはね。

ソフィア フィトセラピーカレッジ
http://www.sophia-college.jp/index.html
[PR]
by izumi-yworld | 2012-05-06 16:13 | 講演・講座