<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧

家族のまわりの出来事なんでも発見!〜家政教育部会

(社)日本家政学会 家政教育部会主催 わたしへのごほうび講座〜きゅっきゅっ磨いて子育て、暮らしで輝いて 5回連続講座がスタートしました。参加者はスクールカウンセラー、相談員、子どもクラブ指導員、乳幼児、学童、思春期の子をもつ母親など、いろいろな方に参加をいただきました。

第1回目 
テーマ 社会の中の家族 理論編
黒川衣代 鳴門教育大学教授
e0070152_1636322.jpg


テーマ 社会の中の家族 ワークショップ編
竹田美知 神戸松陰女子学院大学教授
e0070152_16381715.jpg


テーマ 人間の発達 理論編
増田啓子 富士常葉大学准教授
e0070152_16393458.jpg


テーマ 人間の発達 ワークショップ編
山下いづみ FLEふじ

個人的には、時間が短くなってしまい、大雑把になってしまったかなと感じています。どんな状況であれ、しっかりとできるようにしていきます。
e0070152_1641862.jpg


この講座は(仮称)家族生活アドバイザー養成講座実施にむけた試験的講座です。通常の講義、ワークショップの時間より短く設定しています。ちょっと駆け足で進めますので、じっくり学び、現場で活かしたい方は、今後の本格研修コースを受講いただければと思っています。
[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-31 16:42 | FamilyLifeEducation

テキスト「家族生活支援の理論と実践」

(社)日本家政学会 家政教育部会では包括家族支援のための家政学を基礎とする新しい予防教育カリキュラムとその資格の構築をめざして研究活動を進めています。より広い社会のニーズに応えたテキスト「家族生活支援の理論と実践」を2011年1月に完成させました。
e0070152_1619418.jpg

今後、パイロット講座、勉強会等でさらにテキストを充実させて、(仮称)家族生活アドバイザーの誕生をめざしたいと思っています!

倉元綾子研究室
http://kuramotto.fem.jp/kazokuseikatu/kazokuseikatu.html

正保正恵研究室
http://dp16049576.lolipop.jp/shouho_lab/kazokuseikatu/kazokuseikatu.html


山下いづみ Family LIfe Education(家族生活教育)

family life educationって何?
http://www6.plala.or.jp/izumiful/fle.html

family life educatorって誰?
http://www6.plala.or.jp/izumiful/fle_who.html

family life education関連のレポート
http://www6.plala.or.jp/izumiful/report/report/report.html
[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-31 16:17 | FamilyLifeEducation

富士常葉大学学園祭

学園祭にいってきました。夕方近くにいったので、お店がしまりかけていましが、お茶もいただき満喫してきました。明日はお笑い芸人がきたりともっとにぎやかになるそうです。
e0070152_16132098.jpg

キャンパスで「ハイ、チーズ!」女子学生と男子学生です。二人とも、とってもきれいでした!私もトライして、秋葉デビュー・・・なるか!?
e0070152_16151058.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-29 16:17 | 活動

大学生の協力

富士常葉大学の生徒さんに、不登校のこどもたちと一緒に遊んだり、勉強したりしてほしいとお願いをしていました。そして、昨日、増田啓子先生の了解のもと、集まっていただきました。他の自治体のいくつかは、積極的に大学生の協力をあおぎよい方向に進んでいることをお話し、富士市にも大学生との関係をつくっていきたいとお話をしました。

エクステって、つけ毛のこというんだとか、おしゃれに気をつかっていて、「あのこ、女度たかい」っていうんだとか、私は彼女たちからみたらおばさんにみえるのだとか、おもしろい発見があり、こちらがワクワクといった感じでした。

次回の「学生さんと子どもたちの集まり」は
11月16日(水)
12月14日(水)
1月11日(水)

いずれも午後1時〜2時30分 青葉台まちづくりセンターです。
e0070152_1482041.jpg


問い合わせは、山下まで
izumiful@agate.plala.or.jp
tel&fax 0545-53-2458
[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-20 14:12 | 活動

像と子ども〜バルト3国

街のあちこで像をみかける。それら像にはたいてい、子どもたちがまとわりついて遊んでいた。文化や歴史とともに遊んでいるんだよね。知らず知らずに。いい感だ。
e0070152_11305178.jpg

エストニアのタリン郊外「歌の原」にて

1988年9月ソ連支配から初めて禁止されていたエストニア語で、独立の願いを歌に託した。「歌と踊りの祭典」の場所です。「歌う革命」といわれたムーブメントはラトビアやリトアニアにもつながっていった。それが、翌年1989年8月23日の「人間の鎖」です。バルト3国の首都ビリニュス、リガ、タリンを結ぶ600kmを約200万人の人々が手を取りあい。武器をもたずに、民族の歌をうたった。この平和的な集まり運動は軍隊を撤退させた。

e0070152_11224298.jpg

サーレマー島にて
[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-19 11:23 |

富士常葉大学の講座

共同研究をしている増田啓子先生の講座案内です。よろしければどうぞ!

10月22日 午後1時〜2時半 富士常葉大学
「日本の家族・アメリカの家族 なぜアメリカにはひきこもりがいないのか」

他に 午前10時半
瑞穂優先生「家族とは」
[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-17 15:19 | 講演・講座

おはなしの旅

さらえの会のストーリーテリングを聴く会に参加してきました。この会は宮崎久子さんのお話を聴きたいと集まった人たちで会を発足させたそうです。私も前に宮崎さんのお話をきき、一瞬に虜になったひとりです。物語を話す雰囲気が抜群なのです。今回は日本昔話、グリムの昔話、イタリア民話、フランス・スイスの昔話など8話を聴かせていただきました!ありがとうございました。
e0070152_1840698.jpg

お話の前にさらえの会の人たちによる演奏でした。和みました。
e0070152_18412459.jpg

宮崎久子さんです。ちょっとお茶目にハイポーズ
[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-01 18:42 | 文化・芸術

家族で叶えた宇宙への夢

男女共同参画フォーラムin静岡にいってきました。
山崎大地さんの講演
夫婦の夢の実現、子育て、介護に本当にたいへんで、チャレンジをしてきたのだと思いました。やさしくていい人だと思いました。仕事か家庭か、男か女かではなく、「家族の幸せ」を基本に考えられる人だからいいのだと感じました。講演の1時間もあっという間にすぎてしまって。もっと話をききたい!という感じでした。イクメンという言葉が死語になるような社会にといっていましたが、その通りです!日本をもっともっとあったかな国にしていける存在として、これからいろいろと活躍をされていく人なのだと思います。応援しています。私も気合いをいれます。

詳しくは山崎大地さんの著書
☆宇宙主夫日記 妻と娘と夢を追いかけて!
☆宇宙家族ヤマザキ
e0070152_5533597.jpg

e0070152_554283.jpg

内閣府からの報告から

第3次男女共同参画基本計画に新たな重点分野4つがくわわりました。全部で15分野です。
○男性、子どもにとっての男女共同参画
○貧困など生活上の困難に直面する男女への支援
○高齢者、障がい者、外国人等が安心してくらせる環境の整備
○科学時術・学術分野における男女共同参画

いろいろな社会活動をしている皆さん、自分たちの活動が男女共同参画の向上におおいに役立つことがあるかもしれません。お住まいの自治体に足を運んで意見を述べてきましょう。子どもや外国人のサポートが男女共同参画に結びつかない人たちががいるようでしたが、これからもう少しわかりやすくなってくるかもしれませんね。
[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-01 05:54 | 講演・講座

日本語指導〜多文化共生共生

静岡市森下小学校へ日本語教室の見学にいってきました。富士市のお隣の街でここまで日本語指導が進められていることを知り感動しました!
http://www.gakkyo.shizuoka.ednet.jp/
生徒の日本語能力を見極め、担当の先生(4人)がグループ分けして教えていました。指導についてよくミーティングを行い、静岡市学校教育課担当者も要所で参加しているとのこと。日本語指導以外に、相談業務もとりいれ、子どもたちの悩みもきいているそうです。だから、このセンターはこどもたちにとってホットする場所だそうです。見学をしていて、アットホームな感じがして居心地がよかったです。
e0070152_565238.jpg

富士市で外国のこどもたちの指導に力を入れている人たちに、次回、静岡市の取り組みをお伝えして、その後、富士市に改善点を提案したいと思っています。

これは、大学女性協会静岡支部の活動の一環で、2月に多文化共生の大きなシンポジュームを計画をしています。県内の自治体にも参加を働きかけたいと思っています。
e0070152_575691.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2011-10-01 04:57 | 活動