<   2010年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日の富士山

e0070152_20245256.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2010-10-16 20:24

男女共同参画センター~APCE女性リーダーズネットワーク

東京の男女共同参画センターに見学にいったとき、オーストラリアの人たちが熱心に質問し、自治体でセンターを設けていることに感心をしていました。ひとりはJERAinternational(Justice Equality Rights Access International Ltd.)http://jerainternational.org/
のディレクターです。男女共同参画には、女性の意識、スキルの向上も必要と考え、プログラムも提供をしています。私は、彼女の話をきいて、富士市には、ハード面は整っているのだから、ソフト面をもっと充実していけると思いました。すでに女性相談室、男女共同参画図書室、男女共同参画事業(講座、講演など)を展開しています。それに加え、人材育成が必要だと思います。ひとそれぞれに選択肢はあるとしても、社会に職場に自分(女性)の力を発揮できる人たちは多くいると思います。しかし、その芽をださないままの人たちもたくさんいるような気がします。そして、キャリアをつんだ女性がスキルアップできるようなプログラムもあればなおさらよいと思います。
ジェンダーとか、男女平等とかいうと、言葉にとらわれ、賛否両論大騒ぎになることもありますが、私はそのことじたい不思議なことだと思っています。ひとりひとりが自分のよさを発揮できる社会と家庭であればよいのだと思います。男と女は違ういきものなのだから競い合うものではないのですよ。協力しましょう。

それと、
21世紀は女性の時代!といわれています。世の中が大きな愛で包まれていくのでしょう。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-10-15 09:45 | 議員生活

毒素とろうよ。

議員になって生活は大きくかわりました。子どもと多くを過ごす生活から年配の男性に囲まれる生活に変わりました。服装も変わるし、食生活も変わるし、話す内容も変わるし・・・。そして、顔がここ数年でずいぶん大人になったような気がします。〔笑〕けっして老けたとはいいません!が、ちょっと気になって小顔マッサージにいってきました。そ~して、つぼをごりごりやってもらうと、痛いのとっても。よっぽど毒素がたまっていたのだと思います。お顔も身体もきれいにしようと思った日でした。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-10-15 00:23 | 議員生活

9月定例会 一般質問

http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000027700/hpg000027602.htm

●不登校に対する教育委員会の取り組みについて
全国で不登校の子どもは17万人余りと、近年、高い水準が続いています。
各自治体で、不登校対応の数々の取り組みを展開しています。富士市の不登校の取り組みももっと改善できると思います。

結論からいって、今回提言したことにたいしては、ほとんどはこれからしっかりと考えてやっていくということでした。富士市立高校にコース設置については「それはまってくれ」という感じでした。市民の方々からきいた意見では、高校にコース設置の認識の違いがあるとの指摘。また、回答内容にはがっかりしたという意見も。担当課も熟考しているのだとは思いますが、住民との温度差が大きいことはよくありません。今後も担当課に足を運ぶ、対話をしていきます。

1 学校の取り組みへの支援について
➀別室登校のための教室整備と人員の配置
➁訪問型支援の充実
➂各学校で活用できるよう個別指導記録のモデル案の作成
2 中学校卒業後の対応について
  ➀現状の対応は
  ➁富士市立高校にコース設置を
3 市庁部局、関係機関、民間とのネットワークの整備について


●電磁波対策について
山下:電磁波についての情報を収集し、予防の観点から電磁波の環境リスク、予防策について冊子などにまとめ、市民へ周知しては?
回答:国の動向を注視していく。

この質問は時間がなくなってしまって、2回目以降十分に質問、提言ができませんでした。よくばらずに、次回にすればよかったと反省です。
電磁波については、私個人では3年前から気をつけています。携帯、パソコンにも防止器具をつけていますし、普段の生活でも無防備なことはしていません。
科学的根拠は?というところで、取り組みをしっかりとやる国そうでない国と今現在ではわかれているようです。「予防原則」として取り組むことは良いことだと思っています。

電磁波の中でも、もっとも気をつけたほうがよいといわれているものが超低周波です。水によく反応すると文献を読んだことがありますが、そうすると、大人より水分の多い子どもたちのほうが、うけやすいということになるということです。文明の利器は大いに活用することはよいと思いますが、自身がふりまわされない生活をすることも大切です。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-10-15 00:18 | 市政

今日の富士山

e0070152_1255931.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2010-10-12 12:55

水と火

なぜか、水と火が好きです。相反するようなものだけど、常に一緒にいられたらよいと思っています。色も青(水色)と赤がすき。まぜれば、紫か。紫も好きだけど。



どこまでもどこまでも、自由に流れ、形を変える
洗い流される
清められる
きれいになる
さわやかな気分になる
うるおいを感じる



内からわきあがる魂の高鳴りを感じる
無限の力をあたえてくれる
あたたまる
躍動的になれる


ときには水が、ときには火が、私たちの心に栄養を与えてくれる
[PR]
by izumi-yworld | 2010-10-04 22:10

10月一般質問予定

今週、私の一般質問があります。

10月6日(水) 午前10時半~11時にスタートします。
市役所10階で受付して、傍聴席へどうぞ。

1.不登校に対する教育委員会の取り組みについて
2.電磁波対策について

以上2項目について質問します。

さあ、原稿の仕上げにはいらねば。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-10-04 21:58 | 市政