<   2010年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

ご当地グルメ

e0070152_23503638.jpg
ちょっと写真のうつりは悪いけど、これが、私の好物の湯で落花生。富士市ではこのように、生の落花生を塩ゆでして食べます。食べ始めるととまらないのです。他の場所から来た人の意見はだいたい真っ二つにわかれます。好きになるか、気味悪がるか。おいしいですよ!
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-30 23:50 | 日々の出来事

おもしろいうちわ

e0070152_23201941.jpg夏になると、うちわがたくさん、集まる。このうちわはステレオグラムになっていて、金魚と藻が立体的にみえてくる。おもしろくて、うちわを顔に近づけたり離したりと、ひとり遊びをしてしまう。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-30 23:20 | 文化・芸術

どすん、がちゃん。

昨夜、ドスンと音がした。何?今の音?へんな人が窓からはいってきたようすもなく。ほっ。

高く積んであったいづみニュースが落ちたのでした。

しばらくすると、がちゃ~ん。と、大きな音が。親が暴れ始めたのかと思ったら。そうでもなさそう。では??

お風呂場のライトのガラスカバーが突然おちて割れていました。30年以上も前に建てた家だからねえ。シャワーあびていなくて、よかった。よかった。

掃除中、小さな、小さなガラスの破片が足の親指にささり、自分でとれず、皮膚科にいきました。3人がかりで微小の破片をとりだし、めでたしでした。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-30 23:13 | 日々の出来事

祭りシーズン

先週の日曜日、朝、田宿川たらい流し川祭りにいき、午後から富士祭りの踊りに参加、そして、夕方、かぐや姫バレードで白丁姿になり、そして、夜閉めにまた踊りに参加。おもしろいもので、大勢で踊っていると気分もよくなってきて、体もどんどん軽やかになる感じでした。
e0070152_22575925.jpge0070152_2258962.jpge0070152_22583059.jpg





多くの団体が参加していて、それぞれに個性があっておもしろく、また、着物姿で参加されている踊りの会の皆さんの姿は美しかったです。e0070152_22593198.jpg

明日も祭りだ!踊るぞ~!そして来週も祭りだ!行くぞ~!
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-30 22:59 | 議員生活

思春期のからだと性

地元の産婦人科の先生の講演会にいってきました。保護者の方たちが、熱心に耳をかたむけていました。性教育は中学、高校でありますが、小学生からしっかりとやったほうがよいなというのが感想です。アメリカで園児むけをみたことありますが、これもとってもよかった。年齢にあった話をいつでもするのがよいと思う。

理由は、
○自分の体をしること。男女の違いを知ること。=自尊心にも影響する。大きい、小さいとか形とか自分で悩む必要がない。
○10代の人工中絶が多い。避妊の認識もあまい=事前に防ぐ必要あり。
○性感染~友達の友達、また、子どもにまで=事前に防ぐ必要あり。


先日、特別支援学級、カウンセラー、お医者さんとの意見交換(心のネットワークふじ)でも、性教育についての話がでました。話はそれますが、最近はリストカットする子どもも激増中だそうです。手首の下側でなくて上だそうです。う~ん。子どもの世界にすっとはいりこみたい。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-30 22:45 | 議員生活

話すことができたらいいね

e0070152_21125791.jpg役所でこのポスターをみつけました。今年度、思春期こころの相談事業がはじまります。私はとっても期待をしているのです。このネーミングが思春期の子たちにとっつきにくいのかは、わかりませんが、親にもはなしたくない。友達にも話したくない。知り合いの大人の人に話したくない。知らない人なら、いいかな?と、思ったら、いってみてはどうでしょうか?ひとりで、がんじがらめになって考えても、いつも同じ。でも、どうにかしたいと思ったら足を運ぶとよいと思います。

先日、湯河原の友が開催した発達障害のフォーラムで 光風病院の臨床心理士の中谷恭子先生にお話を聞く、機会がありました。中谷先生はとびきりいい人だったので、富士市にぜひとも呼びたい人です。子どものとき、思春期のとき、困ったことにしっかりと対応できていれば、大人になって精神病院に通院したり、薬づけになったりしなくても、日常生活を送れそうな人たちがたくさんいるとおっしゃていました。おとなになっても人に話せず、辛い思いをするときがあると思います。自分の子どもの頃を思い出しても、姪をみてても感じます。悩みがあるのに、話すことができないことは、苦しい。

相談事業がひとつの助けになることを願っています。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-20 21:12 | 市政

ナオミ フェイル 日本セミナー

今年もナオミさんのバリデーション(認知症の人とのコミュニケーション法)セミナーが全国各地で行われました。http://www.vfvalidation.org/web.php?request=index今回で8年目となるナオミさんへの同行で感じたことがありました。8年前ナオミさんは「日本の各エリアでバリデーション講師が誕生して、日本の地域にバリデーションスキルを習得した人たちが誕生していけばいい」と。そして今、現実となってきています。また、大阪や九州地域ではバリデーション研究会が発足しました。バリデーションを受講して、引き続き勉強しつづけ、互いに助けあえる会です。九州では、福祉施設の人たちが熱心に語り合っている姿をみて感動しました。
e0070152_2130670.jpge0070152_21301635.jpg
「バリデーションは頭で理解しただけではバリデーションはできない。よく勘違いする人たちがいるけどね。実践が大切なの。実践」その言葉通りにバリデーションティーチャーになるには何年もの実践が必要なのです。日本で頑張っている人たちに期待しています!

セミナーでは、某テレビ局が撮影とインタビューをしました。テレビ番組にナオミさんが再登場します。どのように編集されるのか楽しみです。放送日がわかり次第、お知らせいたします。

e0070152_2133296.jpg朝、4時起きして博多祇園山笠をみてきました。「おいさ!おいさ!」と雨の中熱気ムンムンでした。

おいさ!おいさ! ナオミさんは9月には南アフリカへセミナーに!
おいさ!おいさ! 山下は議員活動にまい進!
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-18 21:38 | 講演・講座

天王祭

今日は天王祭です。こどもたちが神輿をかついで、わっしょい!わっしょい!と町内を回ります。雨があがってよかったです。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-10 10:53 | 日々の出来事

共立蒲原総合病院 運営検討委員会の答申

蒲原エリアの人たちにとって蒲原総合病院は必要です。しかし、医者不足、赤字などで見直しが必要です。答申がでました。今後、管理者(市)のから議会に方針がだされます。以下、概要。

答申:自主再建を。行政に頼らない体制を。運営形態は地方独立行政法人化(民間間)が適切。病床も330床から175床を目安に。急性期から在宅看護等まで機能連携必要など。

*粗利益率 黒字病院80% 赤字病院75.9% 蒲原病院63.9%
*粗利益人件費率 黒字病院70.0% 赤字病院77.5% 蒲原病院103.1%
蒲原病院は利益は少ないが、人件費がとっても高いと結果がでています。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-10 10:47 | 市政

議会基本条例つづき

早朝、蚊に刺され目がさめた。かゆい。

先日、全員協議会という名目で議会基本条例について会議があった。議会委員会側が当局(市職員)の場所に座り、他の議員はいつもの議員席に座って。条件反射で当局に話すように話してしまったが、よく考えたら議員間でいろいろ自由討議をしたほうがよかったのだと思う。意見が違うのに、十分やりとりができていない。策定するプロセスなのだから、おおいに話あいをすればよい。まだ、話を調整しなくてもいいのだと思う。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-07-10 10:13 | 市政