<   2010年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

湧きでいるいづみ会を開催します!

みなさん!おいでください。山下いづみと語りましょう!

7月7日午後7時より
上和田公会堂(今泉8-5-2)
http://www.excite.co.jp/map/m/print/?el=138.690560277778&nl=35.1631930555556&scl=7&marker=yes

1年間の議員活動について報告します。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-26 21:44 | 議員生活

6月議会一般質問

1.障がい児長期休暇サポート事業について

長期休業期間にボランテイアを募集、育成し、障がい児たちとふれあう事業をおこなってはどうか?これは大分県中津市など、親の会の提案から事業化をしています。今回も富士市の保護者の皆さんから声をいただいた。
理由1.経験が身につく(いつもは狭い世界で生活をしいる)、保護者からみて、いろいろな人にふれあうことはよい。
理由2.ボランテイア育成、人材発掘になる。現状では十分でないサポート数。
理由3.市(社協)としても地域福祉の推進のひとつになる。

回答 市としては、日中一時支援など、大方利用者の希望に応えている。これからも事業所を増やす努力はする。ボランテイアもまつりや事業所でとりいれている。

山下所感  現状、長期休暇のときは、十分に利用できていない。これは早急の対処が必要。また、保護者、家族にもいろいろなニーズがあり、いかに応えていけるか知恵をだし、行動していくことが大切で、今回の長期休暇サポート事業は日中一時支援とまた、違うニーズがあるので、今後も保護者の声を聞いてもらいたい。

2.災害時の高齢者福祉施設の支援システムについて

施設でもしっかりとBCPを作成したほうがよい。実際に身体の弱いひとたちが多く、ケアが継続できなることは、身体、命が心配である。

回答 県の指導による災害計画表の作成を充実させていく。よい研修、講座があれば告知していく。

山下所感 BCP作成前の段階の計画表を目標としているので、時期をみて、再度BCPについては説明をしていく。きっとこの必要性が今段階より理解してくれると思う。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-26 21:37 | 市政

あ~だこ~だ言った日

e0070152_2358728.jpg今日、午後一番に一般質問を終え、いつものように、「もっとあ~いえばよかった」と、反省点が山積み。議会終了後、隣街のフィアット取扱店に忘れ物をとりにいき、デイーラーさんと新型フィアット500の話で盛り上がる。フィアットは今まで下から数えたほうがよいくらいに日本ではあまり人気がなかったそうだが、フィアット500は今、上位人気だそうです。私は初代の500が好きなので、今の新型は形がまあまあ似ているので、人気がでたのか?と、聞いたら、昔の500を知らない人たちに結構人気があるそうです。形が可愛いし、燃費をもし、運転してよしだそうです。確かに、乗りごこちはよかったです。そして、三の蔵で、バジルパンを買って富士にもどり、今泉まちづくりセンターで「防災マップ」の説明会に参加。一般質問で災害について質問したばかりで、興奮がおさまらないままだったので、また、高齢者福祉施設でのBCPの作成は大切だ。そしてこれは地域、町内で作成するのもよいと思うなど、挨拶のとき少々話をした。富士市の防災マップはとてもすぐれものだと思った。そして、マップをみて思ったことは、富士市、今泉のエリアは地盤も強く、雨にも風にも噴火にも強くと、地運のある地域なのかもしれないと。

頭の中でよく物事を整理できる人は、あ~だこ~だとぐたぐた物事をいわない。明日は、大学女性協会の会議です。簡潔に話しを進めよう。

一般質問要旨は後日のせます。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-25 23:58 | 議員生活

今日の富士山

e0070152_18552075.jpg

e0070152_1855206.jpg

こんな富士山もいかがでしょう?
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-22 18:55 | 富士山

6月一般質問

今週の金曜日(25日)午後1時から、山下の一般質問がスタートします。富士市役所ホームページにて中継もおこなっています。ご覧ください。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/menu000010700/hpg000010678.htm

今は、資料と格闘をしています!

1.障がい児長期休暇サポート事業について
2.災害時の高齢者福祉施設の支援システムについて
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-21 23:15 | 市政

三の蔵の味は最高!

e0070152_1127049.jpg久しぶりに三の蔵に食事にいきました。毎度毎度、身体が喜びで振るいあがるほどの味を楽しませてくれます。いつも食べながら、大好きな人たちのことが頭に浮かび、富士にきたときは、つれて来たいと思うのです。シェフは芸術肌で発想もすごいのかも。今までにコース料理で一度も同じ料理をたべたことがありません。

三重でフランス料理の修業をしていた息子も、もどり、家族でレストランを営んでいます。もう、私の教え子だったと、自慢するよりは、私が教え子のように見えてしまうほどの風格さえでていました。バジルのパン、おいしかったよ!

三の蔵、ブログにのせるよ。と、いったら一番食いついてきたのが、奥様で、「え~何!そこには気のつよい奥さんがいて・・・だって!」ま、いつも明るくて、気持ちのいい人です。

親切な人が、温かい人が、優しい人がつくると、ほんと、おいしいよね。ごはん。って、実感できるレストランです。

久しぶりに行って、本当に、感動した味でした。皆さんも、どうぞ感動してください。


静岡県沼津市新沢田町19-9
Tel 055-922-6902
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-20 11:27 | 日々の出来事

あっさりした味

e0070152_11162778.jpg「ロシア料理教室」に参加しました。ボルシチ・ロシア風アップルパイなど4品を作りました。講師はサンクトペテルブルクで日本語公式ガイドをしていた伊藤イリーナさん。食材の味をいかし、シンプルな味付けは私ごのみでした。今度はゆっくりロシア文化、芸術について聞いてみたいです。どんなに美しく、崇高な芸術なのか、とっても興味があります。参加者の皆さんとも、わきあいあいとおしゃべりしながらで、とっても楽しいひと時でした。e0070152_11164087.jpg

参加していたフィリピンの人の肌がとってもきれいで、秘訣をきいたら、豚足とアボカドといっていました。あなたの秘訣は?

主催者のHP 「国際交流のWA」http://www.geocities.jp/kokusaikouryuunowa/index.html
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-20 11:18 | 議員生活

パターン化しない

きっと、今年は怒涛のようにいろいろな人に会い、いろいろな出来事があるのだろう。空気が変わった。そんな感じだ。そこで、思うのが、今までの思考回路、処理方法では、くるものすべてをやりこなせない!と、いうことだ。パソコンもwindowsとマック、両方を使いこなすような回路を必要としている。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-15 23:27 | 日々の出来事

議会基本条例策定プロセス

富士市議会では、議会基本条例制定に向けて、議員間で話あいをしています。条例案も少しずつできはじめ、会派で見直しをしています。まだまだ、文章、内容についてつめていかなければ、いけないのかあ。と、いう感想です。

もっと明確にしたいところ
○決算、予算審議について、 素案では、決算を重きをおいた?となっていますが、予算、決算整理整頓した方向性をだしたほうがよい。小松島市議会基本条例がわかりやく、目的も明確です。

議員の自由討議が必要と、もりこむ予定の条例なのだから、もっと議員間で討議して、条例の中身を精査したほうがよいとおもう。

明日は6月議会の資料が届きます。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-07 20:23 | 議員生活

富士市不登校の家族の会立発足

念願であった、思春期こころの相談事業を富士市で取り上げました。これから、みつに協力していく決意です。担当課には、富士市でもピアカウンセリングができるよう、学生の育成と学校連携や、居場所づくりなどお話ししています。よい協力の輪ができるよう、頑張ります。

また問題のひとつとしてとりあげられるのが、不登校問題です。富士市では約400名が不登校であり、これは第4次総合計画で小学生24名を20名に中学生133名を105名に減らすと目標を立てた数の4倍です。保健室登校等入れれば、数はもっと多くなります。どうにかしたい。そんな思いから、6月より保護者の方々と、富士市不登校の家族の会「Izumi」をたちあげました。悩む子どもや家族が孤立しないこと、とっても大切だと思います。仲間がいます。声をかけてください。

富士市不登校の家族の会 「izumi」
http://fujiizumi.exblog.jp/
[PR]
by izumi-yworld | 2010-06-05 23:33 | 議員生活