<   2010年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

家政教育部会企画シンポジウム

e0070152_2162482.jpg週末、広島大学で開催したシンポジウム「家族生活アドバイザーの資格化に向けて」では参加された人たちから多くの賛同を得ることができ、メンバー一同ますます気合がはいりました。

家族問題の対応には、他国がそうであったように、今「予防」「教育」に力をいれた支援が必日本には必要なのです。その基礎となる専門知識、実践力を身につけているのが家政学分野の人たちなのです。ピンと来ない人たちがいるのなら、日本における、家庭科教育、家政学が本来の力を発揮できていない教育システムに問題があります。

シンポジュウムでは、アメリカ、台湾、韓国の家族生活教育の状況と、日本の家族生活アドバイザーに関するニーズ調査の結果、人材育成について報告されました。私は、そのひとつアメリカについて報告しました。これからワークショップも展開していきます。興味のある方はご連絡ください。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-31 21:21 | FamilyLifeEducation

総会はつづいている

4月5月は総会のめじろおしです。今日は、共立蒲原総合病院組合議会の臨時会と、富士山観光交流ビューローの総会です。蒲原病院は新たに富士宮市の議員が加わりました。(富士宮市、芝川町合併のため)また、ビューローの役員が交代の予定です。 そして、広島に出発します。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-28 12:59 | 議員生活

地方自治経営学会研究大会

5月13,14日と研修に参加しました。講演者の意見に賛成するところも、その情報違うだろうというところもありました。だから、研修というのは勉強になります。

★政権交代で日本の政治、行政はどう変わるか

地域主権改革
注意深く見たいところは、自治体への権限委譲と財源。地方議会としても、行政運営の監視機能、立法機能の強化が必要。議会のあり方も考えていく時だと思います。全国自治体で議会基本条例制定されてきていることもそのひとつの表れだと思います。

原口プランではH22年夏に地域主権戦略大網がだされる予定です。

http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai02/2shiryou01.pdf
http://www.cao.go.jp/chiiki-shuken/kaigi/kaigikaisai/kaigidai01/1shiryou04.pdf

情報公開法
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/gyoukan/kanri/jyohokokai/index.html

シンポジュウムでは、政府機関の情報公開の徹底という意見がでた。たとえば、政党交付金の使い方、官房機密費など。私は、情報公開につては、今まで、大新聞やテレビ局に限られていた首相記者会見をネットメディアやフリー記者にも開放(3月26日)したことが、大きな前進だと思う。これからは、聞いた情報をどう表現し、伝えていくのかが重要になると思う。そして、情報を受け取る側も何でも鵜呑みにせず、判断をしていくことがいいと思います。

つづく
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-28 12:55 | 議員生活

校歌でつながる

e0070152_229422.jpg吉原高校卒業生の会に出席しました。「それでは、吉原高校の校歌を歌いましょう!」とみんなで合唱。世代も違い、初めてお目にかかった人たちとも、不思議に深くつながったような感じがしました。校歌はいいなあ。保育園から高校まで、いまだに歌はしっかりと覚えています。吉原高校は、女子高の時代が長いので、男性の卒業生は1割もいるのでしょうか?貴重な男性陣とフォトタイムです。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-26 22:09 | 日々の出来事

グルメ!健康!大発信!と題して

e0070152_197614.jpg 週末はふじさんメッセで富士のふもとの大博覧会でした。食育キャラクターの登場や、ジャズオーケストラの演奏を聴いたり、おいしい食材をたくさん試食しました。
e0070152_197651.jpg日曜日は大雨でしたが、大入りでした。食べ物は集客力があります。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-24 19:07 | 日々の出来事

にゃンこと襟巻き

e0070152_1382855.jpg
けんかをしたのか、目が炎症をおこし、手術をしました。今は毒素をとるためにストローみたいなものが顔にさしてあり、襟巻きをしています。歩きづらいのか、後ろ歩きをよくします。かなり上手になりました。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-21 13:08 | 日々の出来事

健康家庭基本法~韓国調査

2003年12月可決、2005年1月施行された健康家庭基本法に基づく、健康家庭支援センターの運営、活動について視察した。(4/23)これは大学の先生たちと取り組んでいる研究プロジェクトの一環です。現地では、法作成に深く関わったDr.Cho とDr.Leeにお世話になり、4箇所をまわることができました。
ありがとうございました。

○健康家庭支援センター&多文化家族支援センターの本部ソウルmapo-gu

e0070152_12563834.jpge0070152_12564985.jpge0070152_12571356.jpg





○Dongiak-gu多文化家族支援センター

e0070152_12592455.jpg
e0070152_130691.jpg






○Gwanax-gu健康家庭支援センター ソウル大学が委託され、運営をしています。

e0070152_132873.jpg





○ソウル大学

e0070152_1334871.jpg
家庭支援の視察でしたが、現在、韓国では多文化家族支援にも力を注いでおり、定住外国人が増加している日本、私の街にも大きなヒントとなる支援策が勉強でき幸運でした。
台湾、韓国と続いた家族支援の調査研究、そして、アメリカ合衆国の調査により、今,日本に必要な家族支援の形態、人材が明確になってきました。5月30日(日)13:30~15:30、広島大学、I会場(L107)日本家政学会大会で、私たち研究プロジェクトの発表を行います。ご参加ください。
http://home.hiroshima-u.ac.jp/kasei62/schedule.html
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-21 13:05 | FamilyLifeEducation

お祝い

e0070152_20124028.jpg中学3年のときの担任、野口暁先生の定年退職のお祝いを教え子たちで行いました。私たちが15才のとき、20代だったので、若い先生でした。長い間お疲れ様でした。奥様とは大変仲がよくて、旅行好きなので、これからも夫婦でたくさん、旅行にいってくださいね。

クラスメイトには老眼気味になっていて、字が読みずらくなってたり、たちあがるとき、「どっこいしょ」と声がでる人たちもでてきました。が、みんな勢いがあって中学時代のように楽しいおしゃべりができました。また、次の会が楽しみです。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-16 20:12 | 日々の出来事

ワールドシフト~持続可能で平和な世界にむけての変革

「ワールドシフト」とは、2009年9月、世界的な金融・経済危機と環境問題に 対応するために、システム哲学者アーヴィン・ラズロ博士やゴルバチョフ元大統領 など世界賢人会議「ブダペストクラブ」が、 持続可能な社会への転換(WorldShift:ワールドシフト)の緊急提言を行ったこと からはじまった、世界的なムーブメントです。個人レベルの意識と行動の変化を根底として、国境や民族の壁を越えて、 また政治やビジネスでのリーダーシップ、市民セクター、メディアなど、あらゆる セクターが、分断された関係を越えて、ともにワールドシフトの提言を行うことで、 社会のシフトを促していくことを目標としています。 (ワールドシフトHPより)http://www.worldshift.jp/worldshiftgaiyo.html

先月、日本でもフォーラムが開催され、地球っ子広場の本部でもある、五井平和財団の理事長もプレゼンテーションをされました。 (私は参加できずhttp://www.worldshift.jp/profiles34.html#prof


改革というものは、人からの命令や圧力からではなく、自己意識、自分の考えを変える。行動をすることだと思います。

下記のWorldShift 3つのポイントに「そうだよ」と思う方々は、持続可能で平和な世界にむけて、自分自身ができることを考えて、行動してみてください。

1 「コミュニケーションで世界を支援しよう」
  自己責任…すべてのことは、他人事ではなく、自分の責任で起こっている。

2 「人類の未来は予測するものではなく、 創造して行くものである」
  ポジティブに考える…いい種はいつもある

3 「その問題をもたらした意識や思考のままでは、その問題を解決する事は出来ない」(出典はアインシュタイン)
  行動を起こす。
(2009年 4月19日 ワールドシフトフォーラム @明治神宮 講演記録より)
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-12 23:09 | 講演・講座

お客様

e0070152_22494710.jpg毎日、いろいろな方々のお話を聞く機会があります。ときには、こんなお客様も。人好きで、甘え上手は天性なのでしょう。擦り寄ってきて、お腹みせてくるんですよ。動物の殺処分をどんどん減らしていきたいです。
静岡県の現状:犬ねこの殺処分頭数  11,506頭(H18) 引き取られた約9割が猫です。
[PR]
by izumi-yworld | 2010-05-12 22:49 | 議員生活