<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

柏市第2清掃工場見学

e0070152_929849.jpg富士市は新ごみ処理施設建設にあたり、住民合意が得られずいる。環境部廃棄物対策課が企画し、住民約20名を含め30名程で見学にいった。(27日)住宅地に隣接している清掃工場敷地内には、多目的広場、公園、リフレッシュプラザがある。工場内は3D炉内体験シアターもあり見学ができるようになっている。市行政は建設にあたり延べ350回、1万4千人との話あいをしたそうだ。事故に関しても説明がありましたが、時間切れで十分にお話はきくとはできませんでした。e0070152_9195020.jpg
e0070152_9173448.jpge0070152_9175143.jpg





富士市も環境教育を含め、素晴らしいごみ処理施設にしたいとの意向をもっている。それは理解するところであるが、住民が不安、不満、不思議と思っていることに、しっかりと耳を傾け、それら問題にしっかりと説明をしていく必要があると思います。反対をしている住民は、環境教育施設や、多目的広場があるないを不満としているのではなく、立地場所、ダイオキシン類等の危険性、機械の安全性をクリアにしたいのです。今回もこのような企画をして住民理解を得るためにやっているのですから、今後も、住民の心に伝わる説明と話しあいをお願いいたします。
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-30 09:27 | 議員生活

癒し

e0070152_915627.jpg久しぶりに友と山梨方面にドライブにいった。いつもみている富士山の形が違う。見る角度によって様々な顔を見せてくれる富士山。素敵です。e0070152_9152435.jpg冨士浅間神社(北口本宮)に寄ってしばらく木々の中に身を置く。自然の中にいると本当に心が安らぐ。頭で物事を考えることをやめて、ただひたすら自然に身を投げ出すことが大切なのかもしれません。自然の力に感謝します。
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-30 09:17 | 日々の出来事

富士の子どもの歌ごよみ

今日は、富士市少年少女合唱団の春コンサートを鑑賞しました。子どもたちの歌声は清らかで美しく、心がなごみます。今日の演目「富士の子どもの歌ごよみ」は10月25日に開催される第24回国民文化祭・しずおか2009で鑑賞できます。文化祭はその他、かぐや姫フェスティバル、紙のアート、漫画、写真展などがご覧になれます。期間は10月24日~11月8日です。
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-22 19:20 | 議員生活

岳南鉄道~文学と歴史の地をめぐる~

富士市にローカル線岳南鉄道http://www.fujikyu.co.jp/gakunan/g_index.htmlがある。今日は、地元の文化財について学ぶため、環境民俗学者の八木洋行氏のガイドによる電車ツアーに参加した。
1.吉原駅~富士塚
e0070152_21232393.jpgここは、浜の近くに位置する。昔、人々は海でみそぎをし、丸い石をひろい、石をつんだ。富士山の形をしたようにように積んでいく。それは、神がやどるためだそうだ。また、昔は誰もが登山できたわけでなく(位の高い人のみ)ここで富士山を仰ぎお祈りをしたそうだ。ちょうど、私たちがここに到着したとき、大雨で、これは荒行だ!なんていっていたのです。

2.田子の浦港
e0070152_2126437.jpg昔、塩水と砂を漉す桶を「田子」といったそうだ。それでここは田子の浦と名づけられたそうだ。この港から石油、とうもろこし、紙など輸出入されている。工業誘致をしながら発達していったので、まわりは工業が盛んなエリア。

3.岳南鉄道
e0070152_2139894.jpg
e0070152_21331571.jpge0070152_21333341.jpg





e0070152_21344933.jpg所用時間20分ぐらいで終点につく。線路はぐり石がひかれ木が打たれていて、これは珍しいそうだ。手すりも丸型です。終点の先はなぜか民家です。


4.浅間古墳
e0070152_21474483.jpge0070152_2148976.jpge0070152_223752.jpg
この古墳はこのあたりで最大のものといわれている。前方後方墳です。これを意味するものは、倭人のものではないかということ。しかし、発掘作業が行なわれていないので、詳しいことはわかりません。ここは高台にあり、昔はすぐ下が船着き場だった可能性がある。富士川さかえにこちらの東側は外の国、(野蛮なエリア)といわれている。

5.医王寺~湧水公園~滝不動
このエリアは本当に湧き水が豊富で、水がきれいです!
e0070152_226511.jpge0070152_2262193.jpge0070152_2263793.jpg





e0070152_2265726.jpge0070152_2271440.jpg







6.竹とり公園
e0070152_22154138.jpge0070152_22134663.jpgここには「はちく竹」(3大竹のひとつ)があるので、輸入の竹なので平安時代以降のものだそうだ。また、その竹からとれる白い液をとると若返るといわれている。そこで、かぐや姫伝説のひとつに、「かぐや姫は竹から生まれたのではなく、老夫婦が白い液を多く摂取し、どんどん身体が若くなって、生まれた子だという。世間から、あの年になって子どもができたなんてと思われるのが恥ずかしいので、この子は竹から生まれたのじゃ。と、いったとか」伝説なので、いろいろと想像することも楽しいですよね。このあたりの地名「比奈」は都からいったら、外の国。多くの山伏がいたといわれている。この人たちは竹とりのいわゆる技能集団で、竹かご作成など特別は技術をもっていたとか。竹かごの裏をみれば、どこの技能集団かわかったという。明治になり法で、定住(税金おさめのため)すること。徴兵制度などがあり、この辺りに住みついたという。山伏はとくに富士山麓に多いといわれている。おもしろいお話でした。

7.鯛屋旅館
e0070152_2213926.jpg東海道53次の宿のひとつです。最近外装が、新しくなりました。おそばは汁が透き通っていておいしいです。この場所が今回訪れた場所で家に近い場所です。徒歩10分ぐらいかな。




e0070152_224383.jpg電車に乗ったり降りたり、歩いたりと、地元でありながら歩かない場所にいけてよかったです。その場所に由来する歴史やおとぎ話はおもしろいものです。過去を想像しながら現在を歩くこともロマンがあります。楽しかったです。ありがとうございました。この写真をみると工業のまち、富士市です。今回の特集は「しずおかの文化 2009 96号 季刊」に詳しく載っています。http://www.shizuoka-cf.org/
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-20 22:41 | 文化・芸術

住民基本台帳カードについて

富士市でも、住民基本台帳カードのサービスを行なっている。現在は、選択であり取得も自由であるけど、各市町村できめ独自利用で印鑑登録、図書館カード、など個人情報を一枚のカードに納め使用することができる。ここが問題だと思う。個人情報は一つにまとめるのではなく、ばらばらの方が安全だと思うのです。機械で簡単に個人情報がとれるようになればなるほど、慎重にしたほうがいいのです。万が一見知らぬ人がスイッチひとつで、個人情報をすべてとるようになっては人々を支配しかねません。安全機能は最新のものにはついているとのこと。職員のカード扱いにも気をつけていただいて、安全を保つようお願いいたします。
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-19 23:38 | 市政

葉っぱビジネスに学ぶ~富士地域まちづくりフォーラム

(株)いろどり副社長 横石さんのお話を聞いた。(10日)過疎の町(上勝町)を再生させ、今では「葉っぱビジネス」を確立させた方です。お話は単純明快でとてもわかりやすかったです。町にいった当初は、男は朝から大酒をあおり、女は他人の陰口ばかりたたくような田舎町だったそうです。はじめ、葉っぱなど拾いもので仕事なんかと、馬鹿にされたそうですが、いまや、お年寄りが年に何千万、何百万と稼ぐ町となったのです。もちろん、お年よりは元気はつらつ!ビジネスの仕組みを教えてくださいましたが、一番印象に残っていることはリーダー(上から指示出すひとのこと)ではなくプロデューサーが大切だということ。私もこれにはまったく同感であり、これは訓練してなるものではなく、素質といわれたときはまたまた、まったくその通りだと思いました。

その町の特徴をしっかりと見極めて生かせば大成功ですね!ありがとうございました。

余談です。
人は生きがいがないと「男は朝から大酒をあおり、女は他人の陰口ばかりたたくような・・・」になりうるなと思います。最近、自分のこと発見しました。「感謝の心が欠乏してくると。いらいらしたり、マイナス思考になったり、なにかにつけ、おもしろくなくなるのです」だから、感謝の心を絶えずおいておけば何事もOKということ。大発見!
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-19 23:17 | 議員生活

一般質問~2月議会

●富士市の平和文化の創造について

富士市は昨年10月に「平和市長会議」に加盟しました。http://www.mayorsforpeace.org/jp/index.html134カ国、2777都市が加盟しています。そこで、平和文化の創造と富士市としての平和貢献も考え、市長会議の行動計画にある平和教材の作成をし、加盟都市へ配布すること。また、国際平和デーにイベントを行なうなど市民の意識を高めることを提案しました。市としては、現状維持(現在の市民の平和事業を応援するなど)で提案はこれからの課題ということに。国際平和デーはHPなどで普及をしていくとのこと。

核兵器廃絶に向けたとりくみはとても良いことだと思います。と同時に、「恐いから、危ないから、やらない。やってはだめ」という考えから、もともと、人々がもっているやさしさとか、おもいやり、強い心などを自然体で伝えていくとも大切だと思います。ですから、日常で嬉しいこと、幸せな気持ちになる事柄をわかりやすく冊子にしてまとめて、広げることも良いことだと思います。私は90カ国以上の方々とお話をしたことがあります。なぜか富士山に憧れを抱いている人が多いのです。富士市の平和を大切にする心を形(冊子)にして、世界の都市に配布することは、世界の人々に与える影響はとても大きいと感じています。冊子作っていきましょう!

●「男性相談室」設置について
DV.虐待、家庭不和、夫婦不和の問題解決の一つとして「男性相談」をもうけている自治体があります。はじまりは加害者支援がきっかけということろが多いです。今回は家庭問題の現状と、男性相談員の現場の声、神奈川県女性センターがまとめた「男性相談のあり方」をもとに提案しました。女性が幸せになるには、パートナーである男性も幸せで互いに意思疎通ができることが大切であるのだから、男性の悩みをわかったほうがよいのです。市としては「電話相談」は状況をみて設置は考えられるとのこと。理解してくれて有難い。

実は、事例をたくさん用意していたのですが、男性が・・・男性は・・・といろいろといい始めたら、きっといやだろうなと思い、本当に簡潔にしかいいませんでした。

一般質問録画http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/page000012100/hpg000012094.htm
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-19 22:52 | 市政

富士市の定額給付金

今週中には、すべての家庭に定額給付金申請書が届きます。富士市民26万人に支給するにあたり、事務処理経費等に1億円あまりも国からだされます。一人1万2千円(2万円)を渡すために、国全部で何十億円も必要とするのです。これって使いすぎですよね。国で決めたことをここでいっても、聞こえはしないか。母は「えーっ、毎年くれるの?」なんて、のん気なものです。

富士市では、「プレミアム商品券地元消費促進事業」で、10000円で11000円分の期限付き商品券を販売予定です。(2月議会で審議中)地元にお金を落としてほしいということで、市が6600万円補助金をだします。これは多額では?と思ったのですが、キャンペーンで活気付き、これで地元に6億円入るという計算になる予定です。
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-19 22:26 | 市政

静岡県国際交流SIR & 善得寺まつり

今年、20周年のSIRの懇親会に出席。(7日)記念式典では、富士市の横山レイカさんとにほんごの会が表彰されました。おめでとうございます!これからも、よろしくお願いいたします! 日本人とか外国人ではなくて、人と人。個性があるだけですよね。

今年の善得寺まつり(8日)も盛大でした。年々参加者が増えているようです。供養祭の御詠歌を聞いていると、歴史を感じます。いつもありがとうございます。
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-19 21:52 | 議員生活

医療シンポジウム 

地域医療を守るために~産科医療の現状~と題し、医師、産婦人科を守る会、健康福祉センターの方々の発表を聞いた。(4日)

朗報
富士市立中央病院産婦人科閉鎖危機を脱し、春からも引き続き4人体制に。そして秋からは5人体制に。ありがとうございます。

医師の数は増えているが、産婦人科医希望者数が減少
*過酷な労働*訴訟問題*収入少ないが要因
*また、産婦人科医を目指す人は女性が多くなってきた。男性が選ばなくなってきた。「ある時期、女性をもてはやした」という意見もあったが、「医師の世界は男性社会で、女性が働きにくかった(ポジションをとりにくかった)」とも推測する。

昭和40年代 死産 11万人ほど 現在 3万人ほど
        出産時母死 1000人ほど  現在50人ほど

医療技術も進歩したが、以前にはあまりなかった、訴訟問題がおおくなってきた。命がけの出産~安全なもの~正常からはずれる~医師に責任をもとめる、と変わってきた。

医師の方々のお話には、本当に頑張ってこられて大変なんだろうと感じました。それでも頑張っておられるのは、その仕事きっと天職なんだと思いました。自分を生かし人を幸せにすること。ありがとございました。
[PR]
by izumi-yworld | 2009-03-19 21:49 | 議員生活