<   2008年 11月 ( 26 )   > この月の画像一覧

シンポジウム「外国人が暮らしやすいやすいまちとは:多文化共生」

ぜひ、いらしてください。

「静岡県の外国人登録者数97,992人、人口に占める比率は2.58%という状況にある。特に西部に外国人が多く暮らすが、東部では富士市でも4,698人、沼津市でも4132人、御殿場市、三島市、裾野市、にも多くの外国人が暮らしている。国際交流関係団体、行政、自治組織、NPO法人、市民グループ、企業とともに理想とする多文化社会について考える。

日時:12月6日(土)13:30~16:00

会場:富士市フィランセ東館2階福祉体験室(定員60名)

内容:Ⅰ)パネラー
     ①「自治会のとりくみ」 磐田市連合会長 杉田友司氏
     ②「地域のとりくみ」 ブラジル出身富士市在住 横山レイカ氏
     ③「自治体のとりくみ」 富士市国際交流室 主幹 中村敏久氏
     ④「企業のとりくみ」 ジヤトコ(株)人事部 主担 佐藤真琴氏
     ⑤「海外のとりくみ」 (社)大学女性協会副支部長 山下いづみ氏
   
  2)司会・進行
     ①総合司会:松田恵子
     ②進行役:千野和子

今日、静岡大学国際交流センター主催 多文化共生社会実現のキーワード:地域に求められる日本語教育と題し、シンポジュウムがあった。今日勉強したことも頭にいれて、来週のシンポジュウムにのぞみます。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-29 19:48 | 講演・講座

いやな空気にのまれない

ここのところ国会でのやりとりを含め、いや~な空気が流れている。こういう報道を聞きながら運動をすると、身体が重く思うように動かない。エネルギーをひどく消耗するものだ。この空気にのまれてはいけない!対処法?報道を聞かない。(しかし、仕事上、最低限動きは頭にいれておく)深呼吸をする。ようは、息のつまりそうなエネルギーを発する事柄に引きずられないようにする。

先日、友が「政治家って、楽しいと思って仕事しているのかな?」といっていた。チョコレートも2箱は一気に食べれる今日このごろだから、きっと私も疲れたような顔をしていたに違いない。Around40は売れどきなのに、疲れている場合ではないのです。

タイでは、よい出来事を紹介する番組があると、タイの人にきいたことがある。また、廃案にはなってしまったが、ルーマニアでは、上院が、暗いニュースが多すぎて人々を病ませているとして、もっと「楽しいニュース」を流すよう、テレビ局、ラジオ局に命じる法案を全会一致で可決したそうだ。明るいものが暗いものを包み込み温かい世の中になりますように。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-28 22:44 | 日々の出来事

議会中継スタート

今日から11月議会が始まった。富士川町との合併で3名増員され39名になった。議会中継もスタートした。検索機能は現在はついていません。時間があるとき、ご覧になってください。http://www.city.fuji.shizuoka.jp/hp/menu000010700/hpg000010678.htm

席替えで場所がかわり、6番から8番へ。8のマークは無限大!何でも新しい動きがあったら、いい風に考えるのが、物事軽やかに進む。今年も最後の議会になった。頑張ろう!
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-28 21:18 | 市政

縁は自分でつかむもの

e0070152_9564094.jpgうちのにゃンコは、おしかけ猫。2年半前、突然あらわれて来る日も来る日も縁側でねばられ飼うことになった。家族全員ノミにやられ、ひどい目にあってから飼うことを決意した。(笑)今では、家のムードメーカーで、すべてにゃンコ中心に回っている。推定3歳半、オス、黒とら。来てくれてありがとう。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-27 09:56 | 日々の出来事

富士市立中央図書館 ビジネス支援講演会

今年で3年目となるこの図書館事業は、富士市出身で社会で活躍されている方を講師に迎えて開催されている。今回は日経経済新聞社の野村浩子氏の講演でした。「情報が舞い込む、周りを動かす会話術」とは興味をそそるタイトルです。ウーマン・オブ・ザ・イヤー受賞者の例をだして会話術の話をしてくださいました。自分の個性にあった話し方が自分らしくて人には伝わるのだと感じました。はなしの組み立てとか、わかりやすい言葉を使用することも大切だけど、心からものを言わないと結局は伝わらないですよね。言葉=その人の生きかたはつながっていると思います。「山下!おまえ何いってるかわからない」なんて言われないように、もっと人間性を磨き、しっかりと物事を人々に伝えていきたいと思っています。

図書館で雑誌を読む。世界のパワフルな女トップ100に日本女性がはいっていませんでした。世界よ日本に目を向けよ!
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-24 17:33 | 議員生活

嘉興市友好訪問4日目

西塘古鎮遊覧、静岡県中国駐在員事務所訪問、上海市内視察

「西塘古鎮」
e0070152_22535936.jpg上海から90キロ、嘉興から40キロのところに位置しています。舟にのってたどりついたまちは、細い路地いっぱいに店や住宅が立ち並び、地元の生活がよくあじわえるような場所でした。いろいろな臭いがそこらじゅうからしてきて、インパクトのある町でもありました。大学生がお勧めの観光スポットです。グアテマラのある田舎町を思い出させる場所でもありました。
e0070152_22544371.jpg
「静岡県中国駐在員事務所」
上海国際貿易中心26階にあります。この事務所では1.静岡県内企業の対中事業展開の支援2.経済ミッションなどへの便宜3.姉妹省との交流事業の推進を目的に運営をしています。また、静岡県人会の事務局にもなっています。現在400件の会員がいます。e0070152_22552532.jpg中国政府の政策として特別技術を優遇し、IT系の企業、レストラン・ブライダル産業・通信販売などの企業進出が目立ってきたそうです。中国の品質管理への意識は日本と異なり、昨今の食品問題もそう問題視されていないようです。危険物資の混入はいけないけど、健康にそう被害がなければいいのではないか?と考えるようです。上海事情がよくわかりました。ありがとうございました。

嘉興市視察感想
 「ここは富士市と似ているなあ」と感想を持ちました。嘉興市は昔から稲作が豊富で経済的に窮地に追い込まれたことがない所だそうです。静岡の人間も気候は温暖、食べ物には困らないと「のほほん」とした人が多いとよくいわれる所です。留学するのなら、嘉興市はいいと思いました。じっくりと勉強をし、まちに繰り出せばその土地の生活観が味わえ、地元の人たちと仲良しになれそうな雰囲気があります。世界的にも中国の発展は注目の的であります。富士市と同じ中核都市嘉興市の発展は、国は違えど今後の富士市発展への参考になると思いました。訪問ができたことに感謝いたします。謝謝!
e0070152_22574274.jpge0070152_232845.jpge0070152_23343840.jpg






e0070152_23311351.jpg中国ではひらがながないので「いづみ」が「泉」になります。意味は同じです。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-23 23:03 | 議員生活

嘉興市友好訪問3日目

老年大学、月河街区遊覧、嘉興学院、南湖遊覧、現地在住日本人との懇親会

「老年大学」
e0070152_2233432.jpg大学に入るとお年寄りの方々が和気藹々と授業に参加しています。ここは退職後「お年寄りが充実した生活ができるように」と開かれ、1学期6ヶ月で60元(900円)の授業料となっていあす。女性50歳、男性55歳で退職後、楽しみに大学入学希望者が多いそうです。富士市ではまちづくりセンターの生涯学習のようで、規模を大きくした感じです。95クラス、2900名の生徒が学んでいます。今後、もっと人数をうけいられるように、規模を大きくしていくそうです。入学したくなるような、明るいキャンパスでした。
e0070152_2254694.jpg
e0070152_220481.jpg





「嘉興学院視察・座談会」
e0070152_2272762.jpg
 外務部の准教授Yvette Yin氏と日本語専攻をしている17名の学生と座談会後、キャンパスを散策しました。
 嘉興学院は1914年に創立された4年制総合大学です。(2000年までは3年間)かこう市、えいこう市に3キャンパスをもち、10学部、38学科あり特に会計系が有名だそうです。現在は2万人の学生が勉強をし、900人の教師が教鞭をとっています。中国全土から学生が集まり、嘉興市出身の学生は10%です。国際交流にも力をいれており、世界15校が姉妹校となっています。韓国1(19人、2008年)、アメリカ合衆国(15人)、オーストラリア(2人)、デンマーク(教師3人)などに留学をしています。

Q:入試はたいへんですか?
A:難しいです。たくさん勉強しなくてはいけません。

Q:学費はいくらですか?
A:年間3960元で、寮費は1200元です。

Q:日本語専攻の生徒は何人ですか?
A:340人ぐらいです。4年生は50人で男子は5人です。

Q:卒業後はどこに就職するのですか?
A:日系、韓系の企業や、教師になるひとが多いです。(かこう市は日系、韓系の企業が多く集中している)

Q:好きな日本の作家はだれですか?
A:夏目漱石、渡辺淳一です。

Q:部活動とかありますか?
A:あります。旅行、音楽、書道、卓球、バトミントンなど。

Q:アルバイトはしますか?
A:少しだけします。(勉強が忙しい)家庭教師とか。

Q:図書館には日本の本はありますか?
A:文学、小説などたくさんあります。

全員座談会の後、視察団と学生が少数に分かれて、それぞれにお話をしました。

★かこう市には小学校が15校あります。
★観光では、西塘、鳥鎮がお勧めです。
★家族のトラブルには村長さん、地域の婦女主任が関わり、解決します。
★中国では夫婦別称でお墓も個人ごと。しかし、墓の明記は、たとえば、男性「徐」女性「王」の場合:男性「徐氏」女性「徐の妻王氏」となります。

他の団員たちの話では、学生は日本にいきたいけど、お金が高くていけないなど生徒の訴えをきいたそうです。キャンパス内は、正門をはいりすぐに中央広場が広がり、その周りに校舎が立ち並びます。教師、学生寮も建っています。キャンパス敷地内の正門近くには、共産党事務局の建物があります。学校関係者以外に共産党員の意見が学校方針、運営にも反映されるそうです。
 学生たちは、いきいきと元気で、夢をもって勉強をしているのだと感想をもちました。かれらの純粋さに私たち団員は、何か協力をしてあげたいと感じつつ、キャンパスを後にしました。

「南湖遊覧」
e0070152_228578.jpg浙江省3大湖の一つの南湖は40ヘクタール(水深2~3メートル)の大きさで500年前にできた人口の島があります。この島は雨がふると水害に悩まされいた頃、浚渫土を盛り上げてできました。また、南湖は中国共産党の誕生の地であります。1921年7月、湖の遊覧船において第1回党大会が開かれ決定されました。現在もその当時、会議の場となった遊覧船の複製が浮かべられています。e0070152_2293594.jpg
島には、940年前後に湖のほとりに建立された煙雨楼閣があります。破壊、再建を繰り返した煙雨楼は、1584年に島の上に復元されて現在に至っています。南湖広場では、毎年8月15日の中秋節に、世界中の来賓を迎え催し物を繰り広げ、げっぺいを食べるそうです。
中国の歴史的1ページが開かれ、現在は世界中の方々が中国芸能・文化を堪能するために年に1度招待される地である南湖は、また、ゆっくりと訪れてみたい場所であります。

月河街区
e0070152_2211712.jpg


e0070152_22114554.jpg
e0070152_2212166.jpg
e0070152_22123698.jpg
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-23 22:16 | 議員生活

嘉興市友好訪問2日目

嘉興市旅行者、嘉興経済開発区日系企業、嘉興市博物館、嘉興市庁内、人民代表大会との座談会「観光と教育について」

「観光」
e0070152_211861.jpgかこう市330万人都市で年5万人が海外旅行をするなど、10年前より発展しているそうです。日本へは、友好訪問、ビジネス、観光(京都、大阪、神戸、富士山など)一般的には10日間旅行が主だそうです。観光客を増やす努力として、道路、ホテル建設などの環境整備をおこなっています。
e0070152_21202233.jpg旅行会社からは、1.観光+ビジネス視察、交流会コースの開発をすればおもしろい 2.日本市場開発のため、大都市でなくても「特色のある観光コース」を知りたい、増やしたい。3.姉妹都市内での旅行同業者と協力をしたい。4.中国語のできる日本のガイドさんが増えてくれれば嬉しいなどお話がありました。

「教育」
e0070152_21214861.jpg国の法に定められた教育をおこなっているが、農民の教育を充実させたいとのお話でした。義務教育9年間で、義務教育参加を強力に推し進めているとのこと。学校、家庭、社会との連携などは日本と似た組織があるようでした。姉妹都市間では中、高校生、先生が訪問をしている。不登校問題は勉強がいやな子は先生が相談にのり、家庭にお金がなくて、子を働かせている場合は国の予算から補助をするようです。

「経済開発区」
e0070152_21222828.jpg3つの工業団地があり、100数社の日系企業が進出をしている。今回はバックミラーの業界最大手でしずおかけんに本社を置く(株)村上開明堂70%広島の(株)石崎本店30%出資しているMICを訪問しました。社員700名、年商60億円(昨年)をあげています。給与は400元(6000円)~850(14000円)元ぐらい。社員で5名が車をもっている。女性7:男性3の比率で、女性18名が管理職についている。男より女のほうがよく仕事するので、女性をもっととりたいとのことでした。仕事場も仕事がしやすい、わかりやすいように整理整頓されていて、これが、社員が仕事を辞めたがらない理由の1つなのでしょう。昼食は大食堂で会社から出された食事をとります。
e0070152_2123788.jpge0070152_21233439.jpg
e0070152_21252437.jpg






e0070152_21263431.jpg婚礼家具(博物館)e0070152_2128664.jpg



晩餐会会場


e0070152_2129418.jpg

嘉興市庁前にて


e0070152_21362135.jpg昼食は農村地区で
e0070152_22174358.jpge0070152_21364445.jpg
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-23 21:41 | 議員生活

富士山ナンバー

新たな地域名表示ナンバープレート(「ご当地ナンバー)として、「富士山」ナンバーが11月4日(火)より交付を開始になりました。富士山を取り囲む山梨県と静岡県の市、町が対象になっています。複数の運輸支局をまたいだナンバー交付は、初めてのケース だそうです。
e0070152_19412050.jpg
アメリカで車に乗っていたので、ナンバープレートを持っています。インデイアナ州とミシガン州のプレートです。ナンバーとりに$10ぐらいだったかな?(正確には忘れた)車を購入したら、自分で手続きし、プレートをもらったら、ドライバーでつけるだけ。いたって簡単です。また、車を売るときに、プレートをはずして自分で保管するなり、処分するなりすればいいだけです。また、子ども基金、野鳥愛護などにお金を特別に払うと、プレートが子どものマークであったり鳥の絵だったりします。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-23 19:41 | ニュース

秋の行事

e0070152_16414248.jpg今週末も行事がめじろおしです。長学寺での富士てがみまつりと富士市シルバー人材センターのふれあいフェスティバルにいきました。小中学生部門ではかぐや姫に自分の夢などを伝え、一般の部では健康について書かれていました。一般の部では兵庫県の方がかぐや姫賞を受賞されました。作文の朗読をきいていると、気持ちがよくなります。これって日本語の響きなのでしょうか?30年ぶりに中学のときお世話になった先生に会いました。とてもやさしい顔をしていて、教員生活も充実しているのでしょう。嬉しくなりました。

ふれあいフェスティバルでは、シルバーパワーが炸裂でした。竹でつくった小鳥の笛がいい音色をしていて、さっそく購入。庭で笛でも吹いて小鳥たちと遊ぼうと思います。

てがみまつりでは、来場者にツタンカーメンの豆の苗を配っていました。王が亡くなったとき、お棺にそえられたものです。3千数百年のときを経て発見された豆です。H17年にかぐや姫賞受賞した鴨川さんから送られてきた種がことしは600本になり分けられました。エジプトに行く前に苗をしっかり育てますね。ありがとうございます。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-11-23 16:51 | 議員生活