<   2008年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

富士ジュニアオーケストラ

小学生から高校生で構成するジュニアオーケストラが昨年6月に発足しました。今日は記念すべき第1回定期演奏会でした。10曲の演奏は、それはそれは素晴らしかったです。プロの音楽家との協演は、身近で本物に触れる経験ができて、これからのジュニアの方々の成長に大きく影響していくと思います。音楽を通して、友にであい、師にであいと、こどもたちの可能性はこれからどんどん広がっていくでしょう。本当によかったです!感激!
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-24 20:04 | 議員生活

応援!

連日オリンピックで、熱烈応援を見て感激している。応援されるのって、最高に愛されている感じがして、生きる力が湧いてくる。これは選挙のときに実感している。でも、応援したい人がいることも、これもまた生きる喜びです。

大好きな人たちのブログみて、がんばれ~!とか、電話でおしゃべりしていて、がんばれ~!とか、メールでがんばれ~!とか、心の中で大応援しています。こういうときは、身体の内から力が湧いてくるのです。応援したくなる人たちが存在することに喜びを感じます。ありがとう。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-21 21:44 | 日々の出来事

交通安全

今年8月現在で、富士市では過去の年よりおおくの死亡事故が多発しているとのこと。みなさん、交通にはぜひ気をつけてください。

事故の特徴
●大型車が関係する 4割
●二輪車・自転車が関係する 7割
●20歳以下の若者が4人犠牲
●市道・県道での発生 8割   (富士警察署管内)


いらいらしたり、あわてたり、ぼうっとしそうだったら、一呼吸して、息を整えてから家を出発してはどうでしょう。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-21 21:04 | 議員生活

中国で印鑑を一本購入。「いづみ」でほしかったけど、ひらがなだから無理ということで、「山下」を注文。みての通り、画数少なくてすっきりとしている。こういうときは、ないものねだりで、複雑は文字が欲しいのです。

書には字体が楷書、 行書、 草書、隷書、 篆書 とあるそうで、どれかわかないけど、流れるような、そして複雑な文字を選んだ。出来上がりをみて、どう山下と読むのかわからず、富士の中国人にきく。それは、隷書で彫られていた。かっこいいよ。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-20 20:09 | 文化・芸術

条例改正

富士市は富士川町との合併を11月に控え、条例改正の最終段階にはいってきました。今日、明日の4つの常任委員会で、行政側から改正文の説明があります。今日の総務市民委員会では28の条例改正について、説明をうけました。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-20 19:37 | 市政

教え子の味

e0070152_062197.jpg教え子も、もう24歳。時がたつのが早いなあ。あんなに小さかったのに。彼はフレンチシェフをめざし、三重で修行を積んでいる。今日里帰りをし、彼のフレンチをふるまってくれた。


e0070152_23562718.jpge0070152_23564198.jpge0070152_23565380.jpg





e0070152_2357889.jpge0070152_2357216.jpge0070152_23573615.jpg





e0070152_23574944.jpgとってもおしかったです。特にサーモンで巻いたポテトサラダは絶品でした。拓馬、これからもおいしい料理たくさん、食べさせてね。応援してま~す。ずっと。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-17 00:03 | 日々の出来事

鉄道

e0070152_16553330.jpg富士市ロゼシアター内で、鉄道ファングループによる、鉄道模型や写真展示など開催されていました。こどもたちが大勢きていました。電車の写真展をみたら、鉄道ファンがいろいろな所に電車をおいかけ、撮影にいく気持ちがわかったような気がしました。なにか、ロマンを感じます。
e0070152_16554911.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-16 16:56 | 日々の出来事

ゆるすことが大切です。

インディアナ州で学生だったとき、一人の女性に出会いました。Eva Mozes Korというユダヤ人です。彼女は小さな資料館C.A.N.D.L.E.S(Children of Auschwitz Nazi Deadly Lab Experiments Survivors)を開いていました。これは、彼女の体験を記す資料館(教育センター)です。

Evaは9歳の双子でした。ナチス支配下の戦争時、彼女たち、ユダヤ人の双子は強制的にアウシュビッツの収容所に監禁され、身体実験を日々されていました。たとえば、全身ペンキを塗りどれくらい生きていられるか?全身の血を抜き取ったらどうなっていくのか?双子であれば、身体的にほぼ同じであるから比較するにはちょうどよいと、殺されず(彼女たちの親姉たちは全員殺されています)、実験物として扱われていたのです。収容所では、番号で呼ばれます。彼女の腕にはそのとき焼き押された番号が残っていました。

Evaさんは、自らの悲惨な体験を通し、どんなにひどいことされても、許すことが大切。許さなければ幸せにはならないと力説していました。同じような体験をもった人たちには、なんで許さなければないないのかと、批判もされたようだけど、彼女は心が強いしやさしい人。どんどん許す輪が広がっていると思います。

そして、私に「あなたは、幼児教育の勉強をしているの?これは私の書いた子供向けの本。あげるね。これからも頑張りなさい」と1冊の本をくれました。あの時のEvaさんとの出会いは、胸がふるえる思いでした。(なんでそんなにやさしいんですか?)今もって涙がでます。

今日、戦没者追悼式、戦争展に参加し、Evaさんのことが頭に浮かんできました。

彼女の本”Little Eva &Miriam in First Grade” は翻訳して、日本に紹介しようと思っています。アメリカで夫、子どもがいて、力強い、やさしいおばあ様になっています。2006年に会いたくて訪れたけど、連絡がつきませんでした。今も健在なはず。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-15 22:08 | 美しいひと

戦争のない世界へ

今日、富士市戦没者追悼式が行われました。大西洋戦争までの英霊数3519柱、遺族世帯数1733世帯です。み霊にお祈りをささげ、献花をしました。

戦争は、この世に必要のないことです。

2008平和のための富士戦争展がロゼシアターで17日まで催されています。戦争時の資料、絵本、読み聞かせと歌と語りべ、折鶴、戦争体験者の話など多彩な内容です。

世界が平和でありますように
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-15 20:40 | 議員生活

富士山がみえる日

富士市から富士山が見える日が一番多い月は1月12月の平均16.7日。見えにくい月は6、7,8月で0.7~1.3日。天候も関係するけど、富士スモッグ(晴れた日に遠くから富士市を見ると、富士市上空ではスモッグが覆っている現象)にも影響されている。この要因として大気汚染物質、水滴、排煙脱硫装置からの白煙等と考えられる。改善取り組みのうち、富士市の特色として、*煙突撤去作業(補助金制度あり)*モーダルシフトの推進(富士市ではJR東海道本線が通過し、トラック輸送から鉄道コンテナ輸送や田子の浦港も整備され、海運送も可能)がある。    
参考資料:富士スモッグ改善計画書

海運送の充実や、産業、観光発展には公共交通として、港から富士山方面に続く鉄道が将来的には必要であると私は考えている。すでに、新富士駅~富士インター間は常に車が込んでいる。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-08-13 21:16 | 市政