<   2008年 04月 ( 13 )   > この月の画像一覧

富士宮市新人議員との懇親会

e0070152_22451348.jpg昨年4月22日に初当選した、富士宮、富士市の新人議員がちょうど1周年になる22日に集まり、お食事をしました。岩本山公園内にあるレストランからは、富士市の夜景もきれいに観えました。

e0070152_22495396.jpg
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-25 22:51 | 議員生活

緊急シンポ 富士市のお産どうなるの?

富士市立中央病院に対して、東京慈恵会医科大学産婦人科教授より平成21年3月をもって、現在派遣中の常勤医師を引き揚げたいとの話がありました。富士市議会会派代表者会議の後、私の所属する未来ネットでは、緊急にシンポを開催することにいたしました。中央病院では、最低4人の医師が産科に必要な状況です。


シンポジュームでは、
●市より現状を説明していただく  市長からの説明
●市民のみなさまから、意見をいただく 
ことを主とします。

日時 2008年5月1日(木) 19:00~
場所 フィランセ西館

ぜひともお越しください。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-22 21:26 | 市政

樹齢2000年

e0070152_22234259.jpg熱海の来宮神社にある大木がみたくて訪れた。大きかったあ~。この木のまわりを1周すると寿命が1年のびるといわてている。私はとりあえず1周まわった。(笑)
大きな木といえば、サンフランシスコの近くのredwoodかな?20年ぐらい前にいったことがあるけど、そこにあった木々もとてつもなく大きかった。うちの町内にある神社の木々も大きい。私はなぜか、木に惹かれる。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 22:23 | 自然

あっぱれ富士

今年で6回目を迎えた祭り、「あっばれ富士」が今週末開催されました。http://fuji4351.hp.infoseek.co.jp/すごい人だかりで、それこそあっばれでした。およそ7万人の入場があったそうです。昨年は4万人。私は過去3年毎年みにでかけています。参加者が衣装をさっそうときて、はりきっているとなと感じます。また出店も買い物する人であふれて活気があります。富士市以外のグループ参加が多く、この富士市に集まってくる時期、ふじさんめっせでのイベント、ロゼでのイベントや、富士市観光6コースをもう少しアピールして散策してもらうなど、他とからめて富士市に1泊、2泊し楽しんでもらうようにしたら、これも一つの観光になるような気がします。

関係者のみなさま、お疲れ様でした。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 22:08 | 議員生活

ふじさんめっせオープン

19日に産業・人・モノが交流する展示場としてふじさんめっせが新富士駅北側にオープンしました。建築費10億円を含め、総工費およそ20億円がかかっています。http://www.fujisanmesse.com/この大展示場が富士市内にとどまらず、国内外からの利用者、訪問者で活気がでるように期待したい。e0070152_21534950.jpg

オープニングの展示上には富士市の物産、工業エリアなどがあり、車の展示では歴代のスカイラインが展示されていました。写真のスカイラインは私の生まれた年1964年型です。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 21:54 | 議員生活

新ごみ処理施設建設計画についての意見交換会

18日、青葉台地区の住民の方々から新ごみ処理施設建設について、委員会市議は住民の声を聞きました。行政側からの説明に加え、今回、住民による反対委員会からの声をききました。

平成15年9月から「住民の合意」を前提に計画を了承している議会では、双方の話を聞いたことによって、「住民合意」について、もっと深く当局、委員会で話あわなくてはいけないと思います。

委員会は傍聴できますので、都合が合う方はいらしてください。日程は決まり次第お知らせします。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 21:37 | 市政

第1回市議会議員特別セミナー

e0070152_21185544.jpg全国市町村国際文化研修所に、全国から300名ほどの市議会議員が集まり1泊2日で研修をうけました。合宿のようでお風呂は共同で、食事は大食堂、部屋は大学の寮を思い出す、簡素な作りでした。http://www.jiam.jp/

研修はどの講義も充実していて、参加してとても良かったと思いました。議員の資質向上には1)イノベーション、創造力が大切であること2)調査資料の見方も、数字の内容(何を、どこを調査の数字にいれたのか)を探ること3)議会改革に一般質問、財政チェック、意思決定力をつけること4)市をよくするにはグローバルの見方、知識も学ぶことが重要であると、今回の研修で再認識しました。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 21:22 | 議員生活

国際障害者センター「ビッグ・アイ」

e0070152_21115791.jpg国連・障害者の10年を記念して建設された、「ビッグ・アイ」館内を見学しました。駅から館内までバリアフリーをとりいれた設計がされています。「ビック・アイ」館内にはホール、会議室、宿泊施設が整っています。障害者向けに食事内容も前もって注文をしておけば、障害者にあった食事も用意されています。宿泊は障害者優先をし、予約は1年半前より、一般は1年前となっています。センターは指定管理者制度を導入し、民間に委託されています。

センター内は広々とし、細部にまでバリアフリーをとりいれた設計となっており、最先端のものを見たと思います。ソフト面に関しては、障害者支援事業や相談室などを含めセンターが運営されたらより一層バリアフリーに近づけるのではないでしょうか。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 21:12 | 議員生活

奈良市社会福祉協議会音楽療法推進室

音楽療法を福祉施策に取り入れ、高齢者、病人、心身しょうがい者・児に心の豊かさと健康を取り戻す支援を行っている奈良市社会福祉協議会から主に次の点、音楽療法導入の検討~音楽療法士養成~音楽療法士の現場採用について説明を受けました。現在は3つの柱を中心に活動をしています。1.音楽療法士・音楽療法ボランティアの活動2.地域交流活動3.音楽療法研究・普及。(別紙参照)平成20年3月現在、奈良市音楽療法士10名、奈良市音楽療法ボランティア23名が活動しています。

前市長が姉妹都市、オーストラリアのキャンベラ市を訪れた際知った音楽療法を奈良市に取り入れるきっかけとなったこと。そして、音楽療法士の養成をすべく、アラン先生他、医療、福祉関係者、行政の協力や、シドニー工科大学、ウイーン大学、アメリカ音楽療法協会のカリキュラムを参考にしながら、日本にあわせた養成コースを作り上げていったことに、「よし!、そうだ!」と大拍手を送りたくなりました。1350時間中600時間を実習にあてているそうです。人材を養成し、奈良市の行政計画(マスタープラン)に音楽療法士の導入を柱の1つとしてうたってあることがよいと思いました。人材を育て、現場で活用できる。資格を取得し、その専門性を活かし仕事ができる(生活ができる)。これからの活動にますます期待したいと思います。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 21:07 | 議員生活

奈良市音声館

e0070152_2142265.jpg会派で4月10日~12日に研修、視察に滋賀、奈良、堺にいきました。

奈良市音声館の設立の目的、内容の紹介と、館内を見学しました。歌声による人づくり、街づくりを目指して、平成6年10月に設立され、現在ならまち振興財団が管理をしています。2つの柱としてわらべうた教室と劇団「良弁杉」を開催しています。1歳から90歳代の方々が参加しています。

館内では、まずはじめにエントランスホールでわらべ歌での歓迎がありました。富士市から来たということで、富士市のわらべ歌3曲を歌ってくださいました。楽曲は、♬おおなみこなみ(伝法)、♪正月はいいもんだ(比奈)、♫石屋のたいさくさん(津田)でした。ならまちわらべうた教室に参加した人たちは、帰っていく姿が来たときよりもさわやかになって帰っていく。とのお話から、心身の健康にも役立っているのだと感想をもちました。
 
また、イベントで行った劇「良弁杉」が、評判のよさから劇団となり今まで60回以上の公演を行っているそうです。その他大紙芝居を行ったりと、活動は広がっているようです。奈良市音声館の位置する辺りは「ならまち散策」が楽しめるお寺、神社、彫刻があちこちで見かけられます。そのような環境と「わらべうた」はとても合っていると感じました。
 スタッフの方々が歌、演奏、美術、広告チラシなど手がけています。それぞれに得意分野を活かし、歌声による人づくり、街づくりをおこなっていて、スタッフの方々も生き生きとしていて、とても素晴らしいと思いました。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-04-21 21:06 | 議員生活