<   2008年 03月 ( 18 )   > この月の画像一覧

第3回富士山百景写真コンテスト

e0070152_18525561.jpg表彰式が今日行われた。1829枚もの応募があったそうです。グランプリをとられたひとりは埼玉の方で10数年富士市に通い写真をとっているそうです。富士山も富士市も魅力があるようで嬉しいです。富士山は人を魅了してやまないですね。

富士市にきて富士山を撮りましょう。そして、来年の写真コンテストに応募しましょう。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/cityhall/syouko-b/syougyou/project/hyakukei/hyakuketop.htm
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-29 22:10 | 議員生活

お姫さまの出発

富士市少年少女合唱団による春のコンサート新竹取物語があった。舞台では素晴らしい歌声、演技が披露され、舞台演出もきれいでした。なぜに子どもたちはあのように、華麗な芝居ができるのでしょうか?胸がつまるほど感動した。

芝居をみていつも感じることがひとつ。日本の人たちは器用になんでもこなすし、グループ力が偉大。繊細は部分まで、神経がいき届いている。

名俳優の富士市少年少女合唱団のみなさま、素敵なコンサートをありがとうございました!
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-28 00:10 | 議員生活

ソーシャル・クリエティブ・ビジネスフォーラム in 横浜

「環境・福祉・教育・途上国問題など社会的課題をビジネスを通して解決しようとするもの」とあったので、これは勉強しなくてはと参加した。まずは参加者に20代30代の人たちも数多くいて、わが町とはひと味違う感じがした。
http://www.socialinnovationjapan.org/index.html

新しい物、サービス、ビジネスのしくみ、マーケティング、キャリアを自分の仕事にする、想いを形にすることは、やりがいがあるし、楽しいと思う。ひと昔前には、環境を大切にすることが事業を成功させることなどと、そういわれていなかったし、福祉・教育など人をサポートすることがビジネス(お金をとる)になるとかそう結びついていなかった。自分の得意、好きなことを仕事とし、生活できることは幸せであるし、自分に自信がつくと思う。

ソーシャル・クリエティブ・ビジネスは、他のセクターとの連携を(他の企業、自治体など)を大切にし、それを現実に形にしていくもの。また、自分もしあわせ、まわりもしあわせになる働きがあるようだ。

Think the Earth,BankART1929,横浜開港150周年記念テーマイベント「開国・開港Y150」など、たくさん勉強をさせてもらいました。ありがとうございます。

交流会で、「富士市がもっと魅力的で、元気な街にしたいんです。現状こうで、ああで・・・」と話したら元町で150年続くレース店の社長は「元町もよく保つために、相当頑張ってきたし、ビジネスはその店主の努力が大切で・・・」うん、とっても頑張ってやってきた責任感の強い人だと思った。

ソーシャル・クリエティブ・ビジネスの理事をしている大学教授からは、「だから、やり方もいろいろあるけど、その街に住む人たちの声をしっかりと引き出すことが大切で・・・」私はまったく同感。自治体のしくみにいくつか?だったことをまったく同じことをおっしゃたので、これでよし、後は改善していけばよい。協議会、審議会のメンバーはどうやってきめていくことがよいのか検討する必要があると思う。

参加している人たちが希望に満ちて、いい顔をしている人たちがたくさんいた。これからの日本はますますよくなっていくと感じた。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-27 23:47 | 講演・講座

社船が運んだ日米富士山の石

日本郵船歴史博物館を訪れた。島国であった日本が世界へと開いていく歴史、豪華客船時代、戦争、復興、安定成長と適切に紹介されている。豪華客船コーナーでは、映画タイタニックとオーバーラップしまうが、日本の船ではすき焼きが振舞われていたとは知らなかった。

1935年に日米友好の印として、レーニヤ山の石、、富士山の石が船で運ばれた。現在、これらの石はレーニエ国立公園管理事務所、富士山登山口山梨県立ビジターセンターに展示されているそうだ。昭和27年「氷川丸」で再び石が日本に届けられた。

レーニや山はワシントン州に位置し、シアトルからよく見える。先住民はタホマ(水の源)と呼び、明治時代の日本からの移民は富士山に似ていることから「タコマ富士」とよんでいたそうだ。私が初めて留学した先がシアトルで、レーニや山が最初のホストファミリーの家からよくみえて、富士山が恋しかったのをよく覚えている。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-27 23:04 | 文化・芸術

表紙の顔

アエラ編集長、記者の講演会に誘われいった。アエラ?あの表紙の雑誌ね。そんなこと思っていったら、講演会で表紙の話もしたのでびっくり。表紙の写真を撮るときはいつもドラマがあるようで、また、撮られた方々にはとても気に入られるそうです。確かに表紙には派手さはないが、インパクトがある。人気が上がる人、パワーがある人は撮影中もオーラがすごく、表紙になってもすごさが伝わるとおっしゃていました。

ふむふむ。自分ごとにおきかえ、私の選挙ポスターどんなインパクトがあったのかなあ?と知りたくなった。きっときっと私のキャラクターは多くの人たちに伝わったと信じている。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-25 09:12 | 講演・講座

もう少しで1年

議員になり、もう少しで1年を迎える。毎日が楽しく、あっという間に日々が過ぎていく。年4回の議会も終わり、次の議会までに、やっておかなければならないことは、山ほどある。頭も、書類もしっかりと整理し、こなして、2年目も力を入れていきます。作成している後援会ニュースもしっかりと配布しなくては。

2月議会終了のあと、1年の締めで行政懇談会があり、市長、副市長、部長の方々と会食をした。食事会もまた、議会、委員会の雰囲気と違い、人を身近に感じるのでいいのかもしれない。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-24 14:35 | 議員生活

平成20年度予算

2月議会が終了(3・19)しました。平成20年度の予算編成など下記ウエブサイトをご覧ください。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/cityhall/zaisei-b/zaisei/index.htm

市民の方々からの要望、質問などはこのようになっています。3点載せます。
●コンテツマネジメントシステム:各課のホームページ更新に今までの特定(専門)の人が行うしくみから、ワープロ式に通常、大抵の人たちが扱えるようになる。よって、更新が停滞することが少なくなるはずです。
●道路点検・穴補修などは道路点検パトロール、市民の通報によって補修されています。2月現在で6524件行われています。気になる箇所がありましたら、役所に通報をお願いします。
●富士山観光交流ビューローは地域の活性化と観光振興をはかることが目的として設立されます。3月25日に設立総会が開催されます。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-24 14:22 | 市政

生活圏をかえる

アメリカでは一生のうちに10数回引越しをすると聞いたことがある。それぞれ、自分のキャリアアップ、収入アップなどで、どんどん生活レベル、生活圏をよくしていく。日本では仕事上、転勤をする場合もあるけど、生活環境をよくするために、頻繁に、引越しをすることはあまりないのでは?

先日、東京に住んでいるかたが、おっしゃっていました。子育てしているとき、地域の支援体制が良くないところから、良いところに移り住んだと。都会ではそれが可能なのですね。逆に、定住した街の支援体制が良くなかったら、社会のしくみが市民を苦しめてしまうことになる。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-24 13:39 | 日々の出来事

卒業式

21日はわが母校の小中学校の卒業式に参列した。合唱とか楽器演奏とか、子どもたちは器用にこなせて、たいしたもんだ!と思った。小学生のこれからの夢(証書を受け取る前に自分で宣言する)は実現して欲しいし、実現すると思う。頑張って!中学生ってあんなに大人っぽい?これからの活動に期待してます。頑張って!

私は卒業して30数年たっているのに校歌1番はしっかりと歌詞を覚えていた。たくさん歌ったんだろうなあ。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-24 13:07 | 議員生活

うたのお姉さん

私の知人は、京都でラジオのDJをしている。久しぶりに会った。ラジオ番組でいろいろな場所を訪問し、地域の人たちと歌をうたう。海にいったり、山にいったり、正月は振袖をきるらしい。ラジオ番組だから人からは見えないけど、スタジオでうたうより、現地で中継しながら歌うほうが、とっても受けがいいそうだ。ラジオを聴くひとたちにも、現地の様子がわかるし、想像できてきっと楽しいのでしょう。これからもマルチの才能を発揮し、頑張ってください。応援しています。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-03-17 14:35 | 文化・芸術