<   2008年 02月 ( 22 )   > この月の画像一覧

にゃンコおこる

e0070152_21374757.jpgうちのにゃンコは、今日は静かに私に寄り添ってずーッと寝ている。昨日は帰宅するなり鳴いて怒っている様子。ずっとひとりだったのでつまらなかったようだ。こっちも仕事の続きがあるから相手してあげなかったら、腕にかぶりつくは、足にかみつくは、すごく怒っていた。腰元つかんでしかってから、あやした。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-27 21:37 | 日々の出来事

福祉キャンパス調理委託にむけて

調理委託に向けて、現場では、まだ心配しているところはたくさんあるようだ。20日に会派で話を聞いた。調理の質、子どもたちとの接し方について、なみなみならぬ責任感と愛情をもって行っている。会派では、委託後、仕組みがおかしくならぬように、意見をしていくと、伝えた。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-27 21:25 | 市政

平成20年度 富士市当初予算

平成20年度の富士市の一般会計予算は737億円、特別、企業会計を合わせて、1397億円の予算です。現在、ぶ厚い予算書とにらめっこ、会派での話あい、担当窓口に問い合わせをしたりと、次の議会開催日に向けて、勉強中です。

新年度の重点施策として
1)地方分権の時代に相応しい自立型地域社会の確立を目指し、活力あふれる産業都市富士市再生に向けた基盤づくりを推進
2)少子・高齢社会に対応した地域で支えあう社会を目指し、高質でぬくもりのある社会づくりを推進
3)市民・企業から選ばれる市民満足度の高い自治体を目指し、市民生活の充実と安全で安心な地域づくりを推進

さて、事業は上記3つに納得の予算をつけているのか?チェックして、質問をしていきたいと思います。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-27 21:18 | 市政

学校図書室

学校図書室は教育の心臓部といわれ、こどもたちの学習能力、人間形成の手助けができるとても大切なところです。富士市内の小中学校の図書室を見学にいきました。(2・22) それぞれの学校で工夫がなされ、夢が広がります。中学校で、絵本も人気があるといっていました。
e0070152_2132096.jpg私は大学のとき、児童小説のクラスで児童文学の奥深さや、絵本の真髄を知り、はまってしまいました。絵本は、外国に行くたびに、その国の言語で書いてある絵本をかってきます。本が身近にある生活は心を豊かにするって、実感します。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-27 21:04 | 議員生活

平和の文化創造に向けた日本とアジアの教員交流プログラム

e0070152_21355417.jpg21日まで続くプログラムのうち、今日の1日だけ参加させてもらった。ユネスコアジア文化センターについてのお話があったり、ユネスコ協同学校からのお話もあった。イスラエル、インド、オーストラリア、ネパール、パキスタン、フィリピン、アメリカ、日本の教員の方々、また教育に携わる方々総勢35名が集まり、いろいろなテーマに沿ってディスカッションをする。

初日の今日は「平和の文化をつくる普遍的価値」だった。
e0070152_21361014.jpgこどもたちに何を教えるのか。どう教えるのか。話し合った。「人、動物、植物などあらゆる存在を尊敬する」「音楽、絵を通して伝える」「相手の話をよくきく」「ふれあう」「自由に」・・・・etc。

ここで大切なことは、自分の価値感を押し付けることではないこと。良いも悪いも文化によってちがうこともあるし、いかに個の存在をそのまま受け入れるのかであると思う。この辺の話をしたら、延々に時間は過ぎるので、ここでやめておく。

集まった方々は、朗らかで素敵なひとたちばかりだった。

明日から「非暴力の実践」「責任ある地球市民の育成」「子どもを輝かす教育」についてディスカッションがはじまる。

20日はオープンフォーラムが東京で開催。http://www.goipeace.or.jp/japanese/ho/55.html

主催:財団法人五井平和財団、財団法人ユネスコ・アジア文化センタ-(ACCU)※本事業は、2007年ユネスコ青年交流信託基金事業です。

今日は私の誕生日。温かいメッセージを友たちからいただいた。ありがとう!
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-19 21:37 | 講演・講座

第29回くすの木学園作品展示即売会

e0070152_16482462.jpg障害者就労施設、養護学校、学園の方々の作品が多くありました。ヒノキの入浴材はとってもいい香りがします。作品展示会もいいことですし、また通常スーパーのラックにあればいいと思いました。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-17 16:48 | 議員生活

富士市消防団第5分団自動車入魂式

e0070152_1639445.jpg19年ぶりに5分団の消防ポンプが新しくされました。そこで大型ポンプ操法披露と式典が今日ありました。現在富士市では791名(900名定員)の団員がいます。第5分団は全国で準優勝もしていて、力がはいっているようです。操作披露も見させていただくと、とってもかっこいいです。消防団の普段の活動はあまり知られていなにので、広報活動が必要とのこと。
e0070152_16392247.jpg
高校生が、社会体験で訓練など参加できたら、地域の先輩方に生き方も見せてもらえるのではないのかなと思いました。先輩後輩関係もときには宝になります。女性はどうですか?と質問したら、この先あるかもしれないけど、現在はいないとのこと。
e0070152_1646424.jpg
消防団にいったら、熱い男たちに会えるかもしれません。これからの活動も頑張ってください!お願いいたします。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-17 16:43 | 議員生活

おしゃべり

新幹線で、隣の席に座った人と話し込んだ。そのおば様は、1時間近く、ずーッと話題をたやさず話かけてきた。すごい才能の持ち主だ。おしゃべりは、世間を広げるからいいと思う。でも私はおしゃべりではない。話すときは話すけど。少し見習って、私もおしゃべりになろうかな。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-16 12:40 | 日々の出来事

分権時代というけれど

地方改革には財政改革は必須。ではお金の流れはどうなっているのか?地方にとって、やりやすくなっているのか?これには国の3位1体改革から影響を受けている。国は地方が自立できる道筋を作ったのか、それとも不自由にしたのか?いろいろなからくりがありそうだ。これは、深く勉強しなくてはいけない。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-16 12:26 | 議員生活

分権時代の予算審議

「自治体財政の現状と課題」と題した研修会が東京で行われた。「予算を審議する議会のあり方」「地方財政改革の現状と今後」「自治体財政と税制」、3つの講義をきいた。なるほと、従来どおりの予算審議では行政も議会もおもしろくないだろうな。というのが率直の感想。

現在の審議というと1.当局説明2.執行機関のみできめた予算について議員が「何につかう?」「この意味は?」とたずねたあと、ほとんど訂正なしに、予算が決まる。

予算審議はこうしたらどうだ?と講義があった。まず、1、予算に初期の段階から議会も参加する2.お金をみる視点としては、純の収入はいくらで借金はいくらなのか理解すること。そして長期的にお金の流れをみる3.独自の審議をする。行政は、きまりにそって決めていかなければならないもの。しかし、議会は立法機関なのだから、我が市にとってそれは必要なのか、不必要なのか、いえるもの。

予算審議には2月議会で初めて参加する。
[PR]
by izumi-yworld | 2008-02-16 12:20 | 議員生活