<   2007年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧

教育とジェンダー

大学婦人協会の全国セミナーが2日間に渡って行われた。終了したときには、勉強しすぎてすごく疲れた。それなのに、私よりずいぶん年を召されたおば様方は全然疲れていない様子。パワーを感じるなあ。

セミナーでは、ライフコースと教育、人権、中等教育、障害、家庭科教育、戦争、就労、防災、政治参画などなど、多様な問題が話された。私は今年夏に世界総会に出席させていただいたので、その感想を数分お話させてもらった。

言葉というものはときには、難しいもので「男女共同参画」「ジェンダー」など、いい悪いの論争になるときもある。人も自分もみんなが幸せになるには、私たちはどのように貢献できるのか?が出席者みんなが思っていることだと思う。自分の得意分野で、貢献できたら最高に嬉しいと思う。

今、私たちが当たり前になっている女性の参政権であるとか、結婚しても仕事をやめず、キャリアを伸ばしていくことが少しは可能になってきていることなど、過去にいろいろな人たちが声を上げ、行動してきたおかげである。感謝しつつ行動していきたい。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-25 10:31 | 講演・講座

ナバホふたたび

昨年、アメリカ先住民の地「ナバホ」にいきました。そのとき、知り合いになった画家福田Yukiさんの絵画展が新宿ビームスで12月25日まで行われています。オープニングパーテイでは、ナバホの旅に同行したチェロキーインデイアン、シルバースターによる祈りのパフォーマンスが23日にありました。参加されたすべての人たちによいインスピレーションが湧き上がったのではないでしょうか。

Yukiさん、シルバースターと昨年のナバホの旅のこと、そして今年私は議員になったことなどおしゃべりしました。「ア~、ナバホの土地へいくことは、スピリチャルジャーニー(精神の旅)をすることだから、ナバホのパワーがあったのね。」そんな気もします。

セレモニーでは「ボイスアーテイスト」による不思議な音楽も披露されました。1年半ぶりにシルバースターの歌声が聴けて嬉しかったです。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-25 10:06 | 文化・芸術

海外視察報告書

私たち会派の台湾視察は、富士市議会初の海外視察だった。これからの海外視察の見本となるものだから。と、いわれていたので、簡潔に透明性のあるしっかりとした報告書が必要だと理解していた。

そこで、視察先の方々と会食したこと、視察準備におこなったことなども、しっかりと明記した。しかし、それらは削除してほしいと議会事務局からいわれた。はて?

こんなこと知りたいのでは?
*海外視察といって、遊んできてない?
*外国の視察って手続きがむずかしそうだけど、どうやるの?

会食は宴会でもなく、食事をしながら引き続き、視察のテーマについて意見交換をしているのだから、その内容を書く。そして、視察準備については、報告書とは別テーマとして添付することにした。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-22 19:51 | 議員生活

にゃんこ吐く

ここ数週間毎日のように、にゃンコがはく。猫をかっている人たちにきくと、うちも、うちも吐くといっている。一度薬をもらったけど、効かないのでまた、違う薬をもらう。また1週間様子をみることに。のら猫だったのに、今ではすっかりうちの箱入りお坊ちゃんになっってしまっている。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-21 17:25 | 日々の出来事

富士市立博物館

久しぶりに博物館と歴史民族資料館へ行く。富士市の歴史がさ~っとわかってとてもいいです。ビデオ室では20本弱のドキュメンタリーが観る事だできます。その中から吉原祇園祭り、雨乞いまんだらと、手漉き和紙のビデオをみました。昔、神戸はまんだらとよばれている地域とは知らなかった。資料館では生活道具が展示してあります。1日たっぶり時間をとってまた、いきたいです。

「遥かなる東海道」企画展を今、開催しています。その昔、東海道名物に本市場の「白酒」だったそうです。知らなかった。

ここは、外国の人たちにもぜひ訪れてもらいたい場所です。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-21 17:15 | 講演・講座

みんながチェンジメーカー

財団法人 五井平和財団主催(後援 文部科学省)のフォーラムが早稲田大学国際会議場開催されました。「社会企業家の父」とよばれるアショカ財団のビル・ドレイントン氏が五井平和賞を受賞しました。

ひとりひとりが世の中をよくしていくために、必要な人なんだ。倫理、道徳心をもって自分らしく進もう!とメッセージをいただいたような、素晴らしいフォーラムでした。

国際ユース作文コンテストには、アメリカのスネー・シャーさん、フィリピンのアナ・ロサリオ・A・エリカーニョさんが受賞されました。フォーラム後はアナさんとアナさんの父親を囲み13名で会食をしました。アナさんは24歳のとっても聡明な女性でした。
 
フィナーレではTAEKOwithソウルメイツハーモニーのミニコンサートとなり、会場が一斉に歌声をあげ、エキサイティングに幕は閉じました。来年はぜひ、みなさんも参加してください。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-21 17:00 | 講演・講座

11月議会

先週定例会に向けてのミーテイングがあり、今日から本会議に突入した。一般会計決算書は量も多いが、額の多さに読んで頭にはいるまでに時間がかかる。12月7日までしっかりとやりきりたい。

今日、6月議会で質問した件について再度話しを聞きにいった。学校サポート員、部活動にかんしてだが、行政側もよくしたいという気持ちはあるとわかったが、ここでひとつ新しい発想をして行動する必要性を感じた。数や形式を先行すれば物事はすすまないが、質を重視すれば、おのずと新しい解決案はでてくるのも。また、課に足を運びます。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-14 22:03 | 市政

消防まつり

e0070152_13345710.jpg富士市役所駐車場には地域の消防団や協賛団体の出店がたくさんでていました。力作揃いのこどもたちの防火ポスターの飾ってありました。消防音楽隊の服装はかっこいいですね。男性が制服、作業服を着ているととっても素敵にみえます。

さて、会場では、縄一本を横渡りするレスキュー体験(小さい子の中には怖くて泣いている子もいた。私も小さかったら泣くだろう。高いところは怖い)や、人命救助の体験などできます。今回は乳児への人工呼吸の体験をしました。

ここ近年おこった世界の地震についてのレクチャーもしてもらいました。防災に関わるたくさんの情報がこのお祭りで得られると思います。去年、今年と参加しましたが、いついってもためになり楽しい催しです。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-11 13:34 | 議員生活

夢は逃げていかない

義家弘介(ヤンキー先生)の講演があった。麻薬は絶対にゆるさない。いじめは絶対にゆるさない。と、熱いハートとこどもたちに対する愛情を感じた。教育再生会議担当室室長をやめ、参議院議員になり応援の目も冷ややかな目もあると思うけど、今日の講演のような情熱をいつも持ち続け、教育再生に進んでいってもらいたい。頑張ってください。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-10 21:43 | 議員生活

麻薬探知犬

麻薬・覚せい剤乱用防止運動静岡大会があった。アトラクションンで名古屋税関所属の麻薬探知犬2頭のデモンストレーションをみる。探知犬にも2種類がいて、1つはアグレッシブドッグといって麻薬のはいっている箱など引っかき麻薬をみつけるもの。もう1つは麻薬を持つ人がいたら、その人の前に座り込むもの。身体の中(胃など)に隠しもっていたら、その人を引っかくことはできないので、座ると、訓練されている。なるほどとおもった。名古屋空港では今夏は月に2~3件麻薬が発見されたそうだ。

犬の種類はラブらトールリトルリバーやシェパードなど。私は20年ぐらい前にタコマ(シアトル)空港ではじめて麻薬探知犬をみた。犬の名前がわからないけど、ミニダックスフンドみたいなかわいい犬だった。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-11-10 21:35 | 議員生活