<   2007年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

にゃンコの療養

にゃンコは、まだ肺炎が治らずにいる。

だから、外にださないで、ひたすら薬を与え、家に閉じ込めている。が、にゃンコには肺炎だろうが、健康だろうが、外にでたいときはでたいようだ。

人間のいうとこの「病気だから家で静かに休むこと」に価値を置いていない。

そこで、にゃンコも具合わるければ、寝るだろうから家にいてストレスたまるのもよくないから、自由にさせた。

嬉しそうに家と外をいったりきたりしている。
それはいいが、肺炎いつ直るのだろう。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-31 20:09 | 日々の出来事

地域生活を支援する社会福祉システム

北川正恭氏の講演をきいた。

これからは「価値前提の経営」が大切であるという。
いままでは、「事実前提の経営」であった。

「事実前提の経営」からなる政治
中央にお伺いをたてる。陳情する。裏金を使い接待する。
すると、補助金&お上の挨拶が前提になってくる。実際に10万円で接待し、1億円の補助金がおりたという例があるそうだ。行政も上からおりてきたことをやるだけとなる。逆いえば、やりがいを見出すことは難しい。

「価値前提の経営」からなる政治
目指すべき理念にそって実行する。
だから、行政もやらされ感からやる気感に変わるという。自分の実力を仕事に生かせるようになる。

この変わり目だからこそ、注意しなければいけないことは、「もう、形式だけの仕事は通用しない。だから、中味を充実するためには何をすべきか、考えること」

いままでの選挙はお願い。お願い。お願いします。
これからは、公約、約束が前提になっていく。

この講演は実におもしろく、また行政と政治のしくみが今までどうであって、これからどうなっていくべきかがわかった。

お話をききながら、「価値前提」に変わりつつある社会だからこそ、地盤、看板、かばんはないが、志と政策をもった人たちがこれからどんどん政治に挑戦していけるのだろうと、思った。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-31 19:53 | 講演・講座

いのちの感受性

作家落合恵子さんの講演を聴きました。

ことばの持つ力とは、はかりしれないものであって人をしあわせにもし、奈落の底にも落とすことのできるのです。昨今、国会議員の方々による失言は、失言とかたづけていいのでしょうか。

こんなことをいっていました。「早くあやまれば、いいって言う問題ではない」
本当にそう思う。汚いことばは、人の心をえぐります。

落合さんは子どものころ、父のいない家庭に育ち、いわれなくてもよい中傷したことばをいわれ続けたそうです。人は何を基準に軽蔑、差別、馬鹿にした言葉を発することができるのでしょう。

人それぞれに幸せの道があります。だから、汚い言葉、そ知らぬ言葉を使い、人の人生の邪魔をしてはいけないと痛切に感じています。

鈍感ではむなしすぎる。感受性豊かだからこそ、創造力も思いやりも育つのです。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-31 19:13 | 講演・講座

防災

ここ数ヶ月私の所属する団体で、「災害時の支援」について話あいが行われていた。主になぜ、女性の視点をとりいれた防災対策が必要なのか話をしていました。
そんなおり、中越の震災が起こり、驚き、支援対策は十分なのか心配になりました。早く落ち着いて眠れる場所を確保することをお祈りいたします。

防災対策について、昨日は大学の防災サークルの学生のみなさんにお話をききました。

*緊急時には、被災者の話あいをもち、物事をきめていくことは難しい。
*ボランテイアで被災地にいっても、何をしていいのかわからない。被災者はそのまま、ボランテイアはただ、その場にたっているだけ。
*情報が行き届かない。
*情報がデマか本当かわかりにくい。

納得することが多かった。
実際に、防災訓練で情報を得ていても、いざおきると、パニックで何をしていいのかわからない。動きが取れないこともあり、救助シュミレーションを何度も何度も行っておく必要があるのかと思いました。

また、状況によっては、訓練した人材が動けない可能性があり、いかに自力で避難場所にいき、緊急用具、食べ物を確保しているのか重要であると思いました。

私の町はよく地震のあるところで小学生のときから避難訓練がありました。
実際に、被災者になるような状態を免れていますが、どの地域でも、防災対策はしっかりし、人々が路頭に迷わないように。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-29 15:02 | 講演・講座

男女共同参画県民フェスティバル

e0070152_1495032.jpg静岡市あざれあ交流センターで今年もフェスティバルが開催されました。男女共同参画に根付いた活動をする企業、団体の表彰や、バザール、多彩な講座ありと、来た人は大満足で帰ったのではないでしょうか。映画「がばいばあちゃん」も放映されました。チケットは前売りがすぐに完売になるという勢いでした。
(T-シャツでつくったぞうり)

ドイツ国際平和村を紹介しているブースもありました。1986年、ドイツ政府によって、この平和教育活動は認可されました。

来年も予定してます。おとなもこどもにもおすすめです。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-29 14:09 | 日々の出来事

アートフェスティバル

e0070152_1452028.jpg今、静岡駅前はお花が斬新に飾られています。目の保養に静岡駅までどうぞ。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-29 14:05 | 文化・芸術

ラジオーfふたたび

以前、地元ラジオ局の生放送に出演しました。

今回は録音して、毎日3分間、5日間シリーズでと、依頼がありました。ファミリー・ライフ・エジュケーション(FLE)についてのお話です。どうしてFLEが今大切なのか、これからどう展開していくのだろうか、などです。一言「生活を大切にすることがしあわせにつながるのなら、FLEの存在は不可欠です」 HPhttp://www6.plala.or.jp/izumiful/ をご覧くさい。

おしゃべりは、まったくもって「いかん!」という感じで終わり、いつになったらおしゃべりが上手になるのだろうと、ため息がででしまう。ラジオーFの千野さんは聡明で、個性があって楽しいひとでした。おつきあいいただきありがとうございました。

FLEの存在が私を議員の道に導いてくれました。なにがなんでも、達成させる!といつも想い、行動しています。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-29 14:01 | 日々の出来事

田宿川たらい流し祭り

e0070152_13395986.jpg湧き水豊富な川のある富士市。

しかし、一時期はヘドロで有名になり、台風のときなど、床上、床下浸水をくりかえす、田宿川でした。ここは、私の生まれ育った学区です。

大勢のボランテイアの協力で河川掃除をおこない、現在は、富士市を代表とする自然環境の見本といわれるようになりました。e0070152_13401744.jpg
e0070152_1341195.jpgおそうじ犬





e0070152_13404629.jpg今日は、そこでたらい流しに参加しました。楽しかったです。小学校の頃に通った道の横に通る川でのあそび。嬉しかったです。おばはこどものころ、ここで洗濯もし、たらいのりもして遊んだそうです。

河川掃除にも、しっかりと参加しようと思います。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-29 13:45 | 議員生活

ふじ祭り

e0070152_13243286.jpg富士市は「かぐや姫」発祥の地といわれている。いっている。そこで、毎年かぐや姫コンテストで優勝した人がかぐや姫となり盛大なパレードをふじ祭り(7・22)のとき行う。かぐや姫の写真とれてなかった。(左写真は友たちと)


e0070152_13245975.jpg議員は白丁に着替え、かぐや姫の使いをやる。(私たち議員軍団)e0070152_13254641.jpg


モデルのような立ち方ができん。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-29 13:30 | 議員生活

おおきいなあ

e0070152_15152912.jpgまちを歩いていたら、帽子のかわりになるような大きなお花を発見。きれいでした。

花をみると、いつの時でも幸せな気持ちになります。
木をみると、いつの時でも勇気がわきます。
自然は偉大だ!
[PR]
by izumi-yworld | 2007-07-14 15:15 | 自然