<   2007年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

町をふらり

よその町をふらふら歩くと、いつもの生活と違ったものがみえてくる。そして、感情と思考が小粋に回転をはじめる。気持ちがいい。

伊東に久しぶりにいった。「あれ、こんなに喫茶店あったっけ?」「昭和30年代の映画をやってるの。 伊豆の踊り子 主演 美空ひばり だって」「富士もたくさん高齢者がいるのだから、こんな映画やったらすごい人だかりになって、町もにぎやかになるのでは?」「この店は・・・・・・」と思いつくことがたくさんある。

毎日同じ生活をし、同じ人たちと話、同じものを食べて、なんでも同じ同じをやってくと、感動、感謝、快活さが弱まっていくような感じ?がする。

だから、気分転換、リフレッシュは大切ですね。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-28 11:09 |

伊東祐親(すけちか)まつり

e0070152_1044884.jpg第10回目となる水上特設能舞台を鑑賞した。

第一部 地元のこども(5歳から中1)たちによる舞台
第二部 狂言 「墨塗」 シテ: 野村万作
      能  「鵜飼」 シテ:津村禮次郎
               ワキ:安田 登
               間:竹山悠樹

のんびりとした環境で伝統文化を楽しむことができて最高の贅沢を感じました。ありがとう。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-28 10:44 | 文化・芸術

孤独ほどつらいものはない

こんな一シーンをみた。

お年寄りが女の子(社員)に一方的に罵声をあびせていた。
「おまえは何様と思っているんだ」
「おまえのその態度が気に入らない」と、えんえんと。
(これは、お年寄りが自分の寂しさを八つ当たりをしているようだった)

これは、家庭でもありそうなことだけど、自分の親であったり、子どもであったりことに血縁関係だと、聞き流すことはなかなかできない。お互いにののしりあったり、DVになったりと悲惨である。

このお年よりもそうだと思うけど、寂しいと人にあったって、醜くなってしまう人がいる。
自分の人生をどう生きてきたのかが問われるが、自分も周りの人たちもつらくなってしまうことだから、私は一日も早く、自分を大切にする。人を大切にする。生活を大切にする教育が充実することを願っている。

日本で削ってきた教育「家庭科」「家政学」の復興に力をつくしたい。
http://www6.plala.or.jp/izumiful/
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-24 20:31 | 日々の出来事

ボランテイア活動

私の尊敬するおば様方について昨年から、ボランテイア活動をしています。静岡市にある楽寿の園(高齢者総合福祉エリア)http://www.rakuju.or.jp/でお年寄り向けに算数の問題を作成したり、雑巾を作ったりと雑用です。

なぜ、富士市から静岡市までいくのかというと、素敵なおば様方についてたくさん社会勉強がしたいので、いっています。たわいのない雑用をしていますが、その間におば様方から人間として、社会人として、どうするこがよいのか教わることができます。

私に教え込ませているのではないのですが、なにげない会話の中に「尊敬の玉手箱」があり、ひきつけられてしまうのです。

参加日数が少ないのですが、できるかぎりいきたいと思っています。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-24 20:02 | 日々の出来事

臨時議会

初めての議会に参加。臨時議会は事前に行っていた話合いどおりにほぼ進行し、時間もながびかずに閉会した。富士市役所市議会HPに、決まったことが記載されています。
http://www.city.fuji.shizuoka.jp/cityhall/sonota-b/s_gikai/index.htm
当選する前から、自分が壇上にいることが、明確にイメージができていたのでまた、ひとつ現実化した。とてもいごごちのいい場所です。これからが、がんばりどころです。次の委員会、定例会に向けて、勉強です。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-24 19:46 | 市政

皇帝ペンギン

皇帝ペンギンのDVDをみた。ペンギンたちの愛の表現にフランス感覚でのセリフがやけにロマンチックに聞こえた。これ、国ごとにセリフ考えたらおもしろいだろうな。日本、アメリカ合衆国を想像したら、ちょっぴり笑ってしまった。ロマンチックにはならないだろな。

うちのにゃンコとみたが、彼は映像にくぎづけで、獲物(ペンギン)を狙っているのです。ペンギンの声にかなり反応してたけど、なんと聞こえていたのだろうか?
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-21 17:30 | 文化・芸術

臨時議会にむけて

明日の臨時議会にむけて、事前ミーティングが続いている。主に、人事に時間がかかるのです。議長を誰にするか?など。常任委員、特別委員、委員長、副委員長の人選と続きます。

長が変わると中味、雰囲気が変わってくるけど、この議会ではどうなのだろうか?

世のため、人のため精神もそれぞれに価値観が違っているようにみえるけど。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-21 17:23 | 市政

市民連合と未来ネット

企業から推薦され、議員活動をしている方々が多い会派「市民連合」と「未来ネット」と共同で活動することもあります。

男性と女性が協力して、作り上げていることがとてもいいことだと思っているので、男性群の「連合」と組めることもあるので、希望していたことも少しかないました。

昨日は、「市民連合」「未来ネット」合同の議員歓送迎会でした。穏やかであり、にぎやかであり、話ももりあがりと、よい会でした。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-15 21:44 | 議員生活

会派届け

議員になり、すぐに会派届けをすることになっている。

会派とは「考え方や政策などを同じくする議員が会派を結成し、独自の調査・研究を行い、 その考え方をより効果的に市政に反映させるよう活動しています。」富士市役所ホームページ

私は子どもと家族支援がよりよくなるようにと願い、市議に挑戦をした。すると、教育・福祉に特に情熱をもっている人たちの集まる会派がいいということになる。

はて?

お誘いいただいた、現職女性議員2名で活動している「未来ネット」で勉強させていただくことにした。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-15 21:33 | 議員生活

Shizuoka春の芸術際2007

世界11カ国の舞台劇が楽しめます。5・3~6.30まで。グランシップです。www.spac.or.jp

中国の演劇「雷雨」を鑑賞しました。2時間ぶっつづけの演劇でしたが、あっという間におわってしまった。っと、感じるぐらい夢中になってみていました。

内容は家族の複雑な人間模様をえがいています。中国の伝統劇、京劇を近代的にしたような劇のようでした。京劇のときに使用する音楽に、マスク(京劇用)を使用しないプレイです。

この祭りの芸術総監督は宮城聡さんです。はじめて知りましたが、顔全体が笑顔で作られているような、素敵な人でした。

「人間はいまも昔も孤独です。だから少しでもひととつながれるように、一生懸命ことばとからだを研ぎ澄ましてきました。それが演劇です。」
宮城さんが中高生におくっている言葉です。最高!

これからもshizuokaから世界の舞台を発信していって欲しいです。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-05-14 00:56 | 文化・芸術