<   2007年 01月 ( 23 )   > この月の画像一覧

なんで対抗?

東国原氏宮崎県知事になり、オール野党の県議会で抵抗勢力をどうするか。みたいなことが書いてあったが、なんでそうなるわけ?

政治とは人がよりよく生活するために、いろいろと考え、実行するのでは?政治が野蛮に聞こえて気分が悪くなる。議論することは大いにやればよい。しかし、ただ反対だ、抵抗だ、対決だとか、対決ごっこのおもちゃみたいに書かないでほしい。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-30 23:27 | ニュース

いい顔をした男のひと

友の男ともだちはひとつの共通点がある。みんな「いい顔」をしている。いい顔ってハンサムとかそういうのではなく、人柄からにじみ出る「いい顔」をしているのだ。謙虚で優しい感じ。私はどちらかといえば、きれいな顔をした人が好きなのだが、いい顔をしている人が心が和むしいいなと思う。

まずは、自分からいい人にならなければ、いい顔の男ともだちたくさん作れないか。

女の人の「いい顔」?
女子高出で、女が圧倒的に多い職種についている私からみると???????
よくわからない(笑)いちいち考えたことなかった。ま、さばさばしている人のほうが、付き合いやすいし、楽しいかな。私はそれがいきすぎて、がさつといわれることもありますが。

いい人になろう。もれなく「いい顔の男の人」がついてくる。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-30 23:10 | 美しいひと

光~瞑想の中で

ひとり佇んでいた
すると母なる精が私を温かく包み込み
私は安心した
和らぐ私の身体に甘えるように子なる精が寄り添う
私は綻んだ
すると一筋の光が頭上を照らし
母なる精、子なる精、そして私の身体はその光と融合し
たったひとつの眩い光になった
壮大な光であった
あーとても気持ちが良かった by Izumi Yamashita

2006.2.4
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-30 22:51 | エッセー

ゆったりした

なばほの旅ともたちと久しぶりに会えました。毎日、気ぜわしく過ぎていき、ぽーっとすることも忘れていましたが、昨日は時間が止まってしまったかの様に、ゆったりとしました。ナバホでであった友たちは私のとってもお気に入りの人たちなので、また、ちょくちょく会えればいいなあと思っています。

温泉にも少しはいりました。友のお父様どうもありがとう!
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-30 18:46 | 日々の出来事

国民学校

おばが小学校の同窓会で私の町にきた。送っていって案内の看板をみたら「国民学校新年会」とある。「なに、おばちゃんの行ってた小学校は国民学校っていうの?」

おばは今70歳をすぎているから、60年ぐらい前は国民学校っていっていたのか。歴史を感じる。おばがいたころの私の町は景観もかなりちがっているようだ。私の家のちかくはただのじゃりつちの丘でこのあたりのアナにしかけていたちをとったといっていた。そして、もう少し上の住宅街はただの山で「お山のおサルキッキッキ」と山の子にいっていたそうだ。

60年たらずで、こんなにも変わってしまう日本も頑張ったんだと思った。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-28 11:43 | 日々の出来事

婦人か女性か

私の所属する大学婦人協会では、名前を「婦人」から「女性」に変えたほうがいいと、議論になっている。70年前に「女性に高等教育を、地位向上を」と結成された協会です。

知らない人はさっぱり「大学婦人」って何?となるそうだ。それに婦人だと、婦人に限定されているようで、とっつきにくいとか、意見もいろいろです。

私は個人的に「婦人」が好きなのです。「女性」だとただ「男性」の反対用語みたいで色気がないように感じます。「婦人」のイメージは成熟された女性の感じであこがれるのです。

「大学婦人協会」は成熟された学士をもっている女性たちの集まり。
「大学女性協会」は学士をもった女性の集まり。
このように解釈します。

今年の総会で「女性」になる勢いがあるようです。
私の嗜好はありますが、どちらになってもこれからもいろいろと勉強させていただきます。

ことばのイメージはひとそれぞれでおもしろいけど、時には猛烈な議論にもなるのですね。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-28 00:02 | 日々の出来事

Hillary for president

2008年大統領選にヒラリーが出馬表明!アメリカにいた頃、ヒラリーが大好きで彼女の選挙選のスピーチは聞いていた。今アメリカにいたら、一生懸命彼女を応援したのになあ。選挙権ないけど。

なぜヒラリーがいいのか?

とても聡明。
カリスマがある。
やっぱ仕事ができる人だと思う。

私もヒラリーのようにかっこいい人になりたい。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-26 21:41 | ニュース

ケッチャップもう2つ

教員実習やバイトでアメリカの幼稚園・保育園にいたときがある。アメリカの園児たちはケッチャップが大好物だった。お昼にケッチャップのおかわりをされる。それに影響されてしまったのか、私のケチャップのつけ方も並みではない。ポテトフライを食べるときはケッチャップを3つもらう。

今日もケッチャップをついか。
日本食大好きだけど、ときどき「アメリカ流」が恋しくなる。

おもしろい。

アメリカにいたときは日本のピーナツバターが無償に食べたくなり高速とばし往復3時間かけて買いにいった。

食べ物を通し、日本の恋しさをアメリカの恋しさをみたしているのかもしれない。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-25 20:27 | 日々の出来事

酒蔵

e0070152_205940100.jpg富士高砂酒造の酒蔵の新酒の試飲会にいった。新酒、たる酒、振る舞い酒、甘酒、粕汁と、とってもおいしかった。私はアルコールに弱いので、もっばらなめる程度だが、いっつも酒もワインもあらゆるアルコールはうまいと思う。お酒が飲めたら、私は酒をきわめ、すごい豪傑になっていたと想像できる。

妄想はさておき、このイベントはおもしろい。敷地内に食べたり飲んだりできるコーナーがあり、雰囲気も酒蔵の中なので、古風な感じがしていい気分だった。
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-21 20:59 | 文化・芸術

こどもたちと

ジーンズをはき、T-シャツをきてこどもと遊ぶ7つ道具を大袋にいれこみ、家をでる
教室に近づくにつれて私の体は前傾姿勢になっていく
「早くこどもたちと会いたい!」

テーブルの上に遊びの準備をして、時計の針とにらめっこをしている
「早く、早く、時間になれ!」
こどもたちがくるのを待ちわびている

「へロー」 ”Hi, Hello"

次々とこどもたちがやってくる
たちまちに、教室の空気は赤や黄色やオレンジ色など、鮮やかな色に染められる
なんと幸せな気分

この世の中で先生ほど幸せ者はいないと思うのだ
好奇心、純真さ、マグマのエネルギーを身体いっぱいに使い、ぶつかってくるこどもたちは天使のなにものでもない。ただただ愛おしい。

こどもとふれあい、生きる喜びを実感する
こどもたちはいつも私に教えてくれる

自然体でいなよ
そうすればみ~んなうまくいく
みんな仲良しでいられるよ     by Izumi Yamashita
[PR]
by izumi-yworld | 2007-01-20 21:44 | エッセー