<   2006年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

白い惑星の風

深く息を吸う
深く息を吐く 
深く深く呼吸をする

自分の考えが明白に
自分の気持ちがゆるぎないものに

よし、力がはいったと立ち上がる

光を生み出し
風を起こし
表明する “We can do it! We are the universes.”

連鎖が起こる “We can do it! We are the universes.”

そして、銀河にハーモニーが流れる
し・あ・わ・せ by Izumi Yamashita
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-25 17:04 | エッセー

美しい国

曖昧さ、抽象的な表現が日本人のもつ、独特の感性であり奥深い感受性だと想っている。想像力、察する力があるからこそできること。

でも驚いた。こんなことを聞いて。
「美しい国って抽象すぎて、何をいっているのかわからない。意味がわからない」

私は「想像しろよ。あなたにとって美しい国ってどういう国であるべきなの」と思う。

たとえば、「身だしなみが綺麗な人が大勢いる。汚い言葉をつかう人がいない。町には緑がいっぱいあって空気がいい。」なんでもいいと思う。自分にとって美しい国のイメージをもてば。

そして、他者との対話が始まっていく。「日本を美しい国にしたいよね。だから、私は町をこうしたいの。だから、もっとここをよくすればいい」と、具体的に生活改善にむけての話がはずむ。

自分の想像力まで人任せに教えて、説明してなどと、いわないで。自分の思いを伝えてほしい。

がんばれ日本。がんばれ日本人。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-24 22:51 | 日々の出来事

友たち

ぐったりとして家にもどり、メールのチェック。海外の友たちからグリーテイングEカードが届いていた。元気になった。

常に変わらず、私を想ってくれる海外の友たちの存在が有難かった。
Love you ALL!
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-24 19:20 | 日々の出来事

イベント

今日もあたふたと時間がすぎていき、忙しい気になっている。実は頭ばかりで行動がともなわないのである。数人にクリスマスはどう過ごすの?と、聞かれ、あっそうか。クリスマスなのかと気がついた。

20代の頃はイベント女だったのに、今はまるっきり違う。

アメリカで生活をしていた時期があったが、アメリカ生活のときのほうが人付き合い、イベント参加が楽だった。何が違うのだろうか?

日本では、集会、イベント、遊びにしろ、自分が楽しむこと以外に人を楽しませる(盛り上げる)エンターテイメント的なのりが必要とされている気がする。だから、身も心もくたくたになってしまう。

今は「盛り上げ、のり」よりも「会話」を楽しみたいと感じている。
そのためにも、いろいろな話ができるように教養を身につけたい。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-24 19:07 | 日々の出来事

マヤ暦

友たちが、マヤ暦の話をしていて、興味がでてきたのでインターネットで探してみた。

私は「銀河の月 」
信じるように生きる。
それが、銀河の完全性のハーモニー。が使命のようです。

http://cosmic-diary-internet.com/whats_cd/
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-18 21:16 | 日々の出来事

ログハウス

友がログハウスを建てた。

大きい丸太の木をふんだんに使用したログは快適そのもの。暖炉もあっていいな、いいなと思いました。真っ暗になってからいったので、写真も撮らずに帰ってきました。次回は写真撮影を。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-14 22:48 | 日々の出来事

昔ばなし

最近、いろいろな人の昔ばなし(人生経験)をきくが、これが実におもしろくて、とてもためになる。いつから日本人は人と違うことをすることがこわいとか、躊躇するとか、グループの輪からでることがこわいなどといっているのだろうか。

私の小さい地域でさえ、だれひとりとしておなじ生活、経験をしているわけでもなく、実に個性豊かであると感心している。

固定観念にとらわれている人はきっと、いろいろな人の経験を見聞する機会がすくないだけなのであろう。

私の学んだこと
自分の価値観は必ずしも相手にとって正しいものではない。
だから、自己中心的なおもいやりを人におしつけるな。
相手中心のおもいやりをだせ。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-08 23:49 | 日々の出来事

予防接種

インフルエンザの予防接種は受けました。冬は風邪を引きやすくなります。予防をしましょう。
実は予防接種はアメリカ生活をしたころから、やっと習慣になりました。

風邪をひかぬようにインフルエンザ予防接種
栄養摂取にサプリメント
人間関係、家族関係、生活の不安解消に予防教育(ファミリーライフエジュケーション)

どの分野も予防が大切ですね。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-08 23:40 | 日々の出来事

新しい文明へ向けたアクションプラン

新しい文明に必要なことは、形にみえないものをしっかりと受け止め、自分にも人にも優しくしていくことであると思う。アクションプランは必然的に人の意識を高めるためにはどうすればいいのか?になってくる。

たとえば、愛を感じる・平和な気持ちになる・物を大切にするなど。
どうすればいいのだろうか?

これからはもっともっと自然体に自然と共存していくことだ。ながれはすでにそっちに向かっている。自然を大切にしよう。エコ、スローライフなど。

あとは、わけのわからない心の不安をとりのぞくこと。あなたは何が不安ですか?

アクションプランでは、自然・言葉・平和のネットワークなどでてきました。ネパールなど平和教育をする団体があり、タイではいいニュースだけを放映するテレビ番組があるそうです。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-06 09:32 | 講演・講座

新しい文明を担うユニバーサル・ヒューマンとは?

それはひとつの価値観の固執しない、考えも気持ちも自由な人だと私は思っている。新しい文明のなか、争いはなくなると信じれば、現在の争いの原因は、自分の価値観とあわないことから、分かり合おうとせず生活レベルではけんかや仲間はずれ、いじわるなことをする。また民族、国レベルでは戦争などおこすのである。

今、根本から変えなくてはいけないことは、こどもだろうが、年であろうが、男だろうが、おんなだろうが、人としてだれとの関係にも上下関係などあってはならない。

無意識に上下関係が好きな人、権威の恩恵にあずかりたいなどと思っている人は、いとも簡単に、それらしき人にしっぽをふり、ついていくのである。これでは、いつまでたっても社会生活は窮屈なままだ。

もっと自分に自信をつけよう。人とくらべて、自分の価値を判断などしなくなるから。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-12-04 10:21 | 講演・講座