<   2006年 11月 ( 11 )   > この月の画像一覧

新しい文明~新しいビジョンとは?

ひとりの人間として、いかに精神的に自立し、人を大切にして調和をしていくことが求められていくと思う。だから、「そんなこといっても・・・・・できない、しょうがない」など、無責任なことはいえなくなっていくと思う。

28カ国の若者が集まり、話し合ったが、文化の違いなどものともせず、美しい目をしてきれいな言葉をならべられると、心があらわれる。ありがとう。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-30 21:01 | 講演・講座

起雲閣

3千坪の敷地には大正・昭和の面影をのこす建築が建ち、美しい日本庭園がある。気持ちがピシッと引き締まり、身体の芯から力がわいてくる。このような建物で暮らしたことはないが、自分のルーツを感じ、嬉しくなる。自分の中の自分を発見する。

数々の文豪に親しまれた建物であるそうが、昔の人(ほんの50年ぐらい前だが)は凛としていてかっこいいなあと、写真をみて思いました。

http://www.city.atami.shizuoka.jp/icity/browser?ActionCode=content&ContentID=1123218408019&SiteID=0
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-30 20:53 |

ユースフォーラム

五井平和財団のユースフォーラムに参加。4泊5日で28カ国から集まった若者たち80名と、「新しい文明」と題し、デイスカッションを繰り広げた。

1.新しい文明とは?ビジョンは?
2.新しい文明を担うユニバーサル・ヒューマンとは?
3.新しい文明へ向けたアクションプラン
4.新しい文明へ向けたユースネットはークの発足

デュンイン・エルジン(未来学者)と西園寺昌美(五井平和財団会長)のトーク&デイスカッション

自然、個人尊重、多文化の共存、精神性、愛、感謝、平和、パワー、エネルギー、持続・・・etc
とても希望に満ちて、温かで、おもいやりのある言葉があふれていた。人間としてベースに全てを「大切にする」想いがあると、心が共鳴しあうし、そのままの自分でいいことがよくわかる。

もう少し、頭を整理してまたブログに書きます。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-24 10:56 | 日々の出来事

みかん狩り

e0070152_1447090.jpg
みかん狩りの感想は?
山綺麗だよねえ。と、友がいった。そして、友はりんごにこた゛わっていた。

今年の夏、はじめていった温泉風呂でキャンペーンをやっていて、何か葉書をだしたことを思い出した。それは、今日の房総半島への日帰り旅行の招待券があたったことで。ありがとう。

海ほてるPAにはじめていったけど、あそこってできるまでに何かあったのかな?と思いたくなるような、重い感じがした。活性化すればいいけどね。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-15 14:47 |

そんなことは、ほっておく。

「そんなことはほっておく」とおもっていた。私は小さい頃から髪も茶色で、目の色も明るくて、地方の小学校ではひとり「はいから」な風貌をしていた。だから、小さいころは、「アメリカ人だ~」とか「人と髪、目の色が違うから変わっている」とかいわれていた。

しかし、子どもの頃からそういうことに動じなかった。

最近、ふと考える。もし、小さい頃、言われていたことを気にしていたら、学校へいきたくないと思っただろうし、友達もできなかっただろうし、自分のことも好きになれなかっただろうと。なにも悪いことしていないのに、自分に自信がなく、人も信用できずに、くら~い子になっていってしまっただろう。

こんなこと、些細なことかもしれないけど、こんなことから子ども同士や、大人たちが、知らず知らずと人を差別したり、優越つけたり、いじめたり、いじめられたりしていくのです。

理不尽に、いやなことをいわれたら、反応せず、ほっておく。そうすれば、挑発してきた人たちは、つまらなくなって、相手にしてこなくなります。

そして、おかしなことをいっているのを聞いたら「それはおかしい」と第3者がいってあげればいい。

自分がいわれたら、反応せず。
誰かがいわれていたら、「それはおかしい」と、いってやる。
そして、私は楽しく学校ですごしたのです。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-13 23:02 | 日々の出来事

木にふれることがすき

場所によって木のエネルギーが違うんだよね。
ホンドゥラス:殺伐とどんどん生えてくる感じがする。
サンフランシスコ(レッドウッド):どんと大きく愉快な感じがする。
カスケード(アメリカ北西部):天についてしまうほど高くて強くて、芯がある感じがする。
ノルウエイ:余分なものは一切なく研ぎ澄まされたような感じがする。
貴船神社:シーンとした緊張感がある。けど熱いエネルギーを発している。
青木が原の樹海:場所によっては寒気がする感じ。ごみの山もすごかったけどね。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-13 22:37 | 自然

見えても、見えなくても

形に見えても、見えなくても本質は変わらない。だから、何を選択するかに人の本性が表れるのです。見えなくても本質はわかるのです。では、見えているものがすべてわかっていますか?そうでもないから大事がおきているのです。

私は直感がするどい人が大好き。それは本質がわかる人だから。本質がわかる人は本物がわかる人。本物がわかる人は多様性を認め、あらゆる物と人と調和していく人だから。

結構、人生ってシンプルかもしれない。ごたごたと思考と感情をこねくり回さず、まっさらに生きたほうがわかりやすい。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-09 18:58 | 日々の出来事

ロマンチスト

おかしなメールが届くが、だいたいが性に関した不満と欲望がテーマになっている。なんのロマンも感じない。ただ気持ちが悪い。もっと発散してよ。がんばれ!と、いいたい。ロマンチックなひとときを恋人や配偶者と過ごしてほしい。

でも、ロマンチックなひとときって?これはひとそれぞれちがうんだろうな。

先日、男友達が妻には毎年、お花を贈り、子どもたちが生まれたときはその月の誕生石をプレゼントしたなどという話や妻との会話を話してくれた。結構お互いを尊敬しあっているみたいで、とても素敵だと思った。

いまだ目に焼きついている光景がある。シアトルでバラの花束を小脇に抱え自転車にのっていた青年。フィレンテッェの丘の上でキスをする恋人たち、イスタンブールで目を見つめ愛を告白する紳士。ロマンを感じたなあ。美しいの。うっとりする。

お互いに叙情性をもっていたら、ロマンも満たされるような気がする。などと、またひとりロマンチックな気分にひたるのであった。結構ロマンチストなんだなあ。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-07 20:56 | 日々の出来事

オプラのDVD

アメリカの超人気番組のオプラ ウインフェリー ショウ のDVDをみている。これを見ていると、たら~ンとした笑顔と、希望に満ちたわくわくとした心と、愉快でガハハと大笑いできる自分がいる。オプラの存在はなんと尊いのか!

日本でオプラみたいなショウ番組ができる人が現れてほしい。でできてほしい。すべての人を勇気づけることができる人、あったかな人。

オプラ最高!
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-05 17:06 | 日々の出来事

体があたたかい

気候に関係なく、体が寒々しいときがあった。そういう時はとにかく、まわりに人がいても孤独で寂しくて生活がパットしない感じだった。努力が結果に結びつかず、ただからから空回りをするのです。

気候に関係なく、体が温かいときがある。こういうときは、とても元気で世界のすべてが私に好意をむけていると感じるのです。努力も実が結びます。

これはきっと運の強いときと、今は勝負でなない、ひたすら自分の力つける努力をしていなさい。という合図なのであろう。

寒々しいときの努力はしばらくたって実を結ぶから、常に前向きでいけばいい。疲れたときはリラックスタイムをとって楽しめばいい。大切な体が私に教えてくれたような気がします。

現在は?もちろん体はあたたかい!
[PR]
by izumi-yworld | 2006-11-01 23:13 | 日々の出来事