<   2006年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

地場の食物

日本は小さい国ながら、地域によっておいしい食べ物が多種にあり、食文化に感嘆する。おいしい食べ物屋に列を作る日本人は「食」に貪欲で、いきるエネルギーがみなぎっている。

最近、食したものだけでも、岡山の桃、大分のアジのさしみ、北海道のメロン、ハスカップ、静岡の梨、京都の湯葉、白味噌、尾道ラーメン・・・

日本の食事は多様性に富、食べることを楽しみながら、栄養をつけることができる。旬のものをいただけるのも、最高の贅沢です。日本で育ってよかったあ。おいしいものが大好きです。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-08-06 17:46 | 日々の出来事

ななせ火郡まつり

e0070152_21545335.jpge0070152_21551520.jpg大分県ななせのほむらまつりは盆踊り、ソーランよさこい、神楽ありと盛りだくさん。前夜祭にいったので、盛大な火祭りは見れなかったが、穏やかなお祭りで楽しかった。地元の人に混じり、盆踊りに参加。祭りはいいですねえ。日本の良さを体感できるから。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-08-03 21:57 | 文化・芸術

仙酔島

日本ではじめて国立記念公園となった場所。瀬戸内海に位置しています。その島の温泉を訪れました。

紹介文には

「天から古代の神々が降り、全てが自然に帰る宝島・・・・・」
「母親に抱かれた様な温かい安堵間に包まれる・・・」

ここを訪れることは「人生が変わるときに。生まれ変わるために」

なにか温泉にはいることがとても神聖な気分になるような言葉がいっぱいのここから宿にいったのでした。

日本唯一の5色岩の風呂、江戸風呂(よもぎ、海草、果物の葉?の蒸し風呂)、海水風呂、海、絶景をながめての内風呂。もりだくさんの温泉を短時間(4時間)でいったため、あわただしく生まれ変わる余裕もなかったけれど、いい体験をしました。ありがとう!
e0070152_2142315.jpge0070152_21424192.jpg
[PR]
by izumi-yworld | 2006-08-03 21:43 |

紅あきら劇団

e0070152_21261267.jpg紅劇団の芝居、唄、踊りはとても美しかった。特にあきら氏の女形、男形、両方の踊りは息を呑むほど美しく、妖艶の世界に引き込まれてしまった。どうして、あんなに立ち姿、首をかしげるしぐさ、歩く姿に色気があるの?すごかった。

e0070152_21263515.jpg
左はあきら氏の息子さまの女形の姿。18歳だなんてとても思えない!
[PR]
by izumi-yworld | 2006-08-03 21:28 | 文化・芸術