<   2006年 04月 ( 19 )   > この月の画像一覧

アテナ=家政学の女神

「ギリシャ神話の12神の中で「アテナ」は家政学の女神。知恵と戦いの神。文武両道で才能を発揮。ゼウスのもっとも愛すべき娘とあります。アテネの都市には世界の宝:彼女のバルテノン神殿がある。」

これを知ったら、アテネにいきたくなった。今の教育、福祉サポートには家政学の女神の力が必要なのだから。あまりにも私たちの生活に身近過ぎて、気づかない?大切だと思わない?本質のところがわからない?これではもったいない。もったいない。Mottainai!

自分も人も傷つけずに、生活していくには、日々の生活の中で、自分も人も物も大切にしていくこと。そんな知恵袋がいっぱいなのが、アテナ=家政学の女神しいては、ファミリー・ライフ・エジュケーションなのです。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-30 12:51 | FamilyLifeEducation

牛のこと

ブラウンスイスという牛は食乳、両方なのだそうだ。飼育はシェパード犬を座敷で飼うような感じでなかなか難しいとききました。アルプスの山をいつも散歩できるような環境があったらいいのでしょうか。ホルスタインは乳用、もうひとつは(名前わすれた)食用に飼育されるそうです。牛の世界もいろいろです。

講演をしてくださった「いでぼく」さんの牛乳を飲んでみたいです。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-29 19:38 | 講演・講座

「最も美しい家族」にブラピとジョリー

確かにブラピとジョリーは美しい。ブラッドピットはパートナーが変わると、ルックスも彼女にあったような雰囲気になるのが、面白い。素直に影響されて、いい人なのかもしれない。私のパートナーもきっとそんな人だろう。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-28 23:26 | 美しいひと

温泉好き

温泉が大好き。箱根はにごり湯と透明の湯があけど、私はにごり湯が大好き。1時間ぐらいはいつもはいる。最高に贅沢なひと時!

アメリカの自然の中で温泉夢心地体験

オリンピック半島の山の中に温泉がわきでている場所がたくさんあった。誰もいないし、真っ暗だしといって友たちと月あかりのなか服を脱ぎ捨て温泉にはいる。最高な気分だった。突然、灯りが見えたと思ったら、山男が近づいてきた。あわてて服をきた。面白かった。

ホンデュラスの自然の温泉で根性体験

私は食べ物にあたり、ひどい腹痛がしていた。温泉でからだを温めればよくなるかと思い温泉ツアーに参加。これが試練の始まりだった。軽トラっクの後ろに立ち、でこぼこの山道を1時間以上いく。激しい腹痛に激しいトラックの揺れ、気がゆるめば、荷台から振り落とされそうになるので、必死。やっとついた温泉地は冷たい川岸の向う側に細々とでている熱湯温泉。温まりたい。でも熱い源泉と川の冷水(流れが速い)が、極端すぎて、加減のよい温泉にならない。堤防を作ろうと川の大石を動かそうとするがうごかない。結局温まらないまま、雨も降り出し、激しい雨のなかトラックの激しい揺れと、腹痛の中、宿にもどったのでした。下痢しなくて良かった。私って強運。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-27 21:42 |

すべすべ

今日は箱根彫刻の森美術館に訪れました。大自然の中にたつ芸術作品たちは自然とすっかりとけあって、輝いていました。その後ニゴリ湯温泉に入って極楽極上!贅沢過ぎる癒しの時間を過ごしました。ねっとりとした湯に包まれながら大好きないづみたんと過ごす時間ほど幸せな時はございませぬ。あー、幸せー幸せ。感謝、感謝。by_Izumi'sfriend_RS. おそまつさまでした。

温泉は私たちの身も心もほぐしてくれます。温泉大好き!by Izumi
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-26 21:13 |

はちゃめちゃに楽しい

フランスの人の引越し歓迎バーテイーに出席。これがぶっとぶほど面白くて、私の性に実にあっていた。フランス語を話す日本の人もいたが、話題がインド、アルゼンチン、ネパール、宮崎、仏教、富士山、カステラetc。なんか参加者の興味が様々でおもしろい。こういうの大大大大大大大好き。愛しすぎ!多様性をもって共生して、みんな楽しいのが本来の私たちの姿だと思っている。ほんとに好き!

食事も国際色ゆたかで、ぶどう酒は食事のとき赤5種類(4?)でデザートのときは白でした。どれも実にうまい!!アルコールに弱く、味見程度にしか飲めないけど、本当にふどう酒はおいしい。メルシー。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-23 11:30 | 日々の出来事

特大パイ

e0070152_1815210.jpg特大のアップルパイとコーヒースポンジケーキを作りました。めちゃくちゃおいしい!
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-17 18:01 | 日々の出来事

芦澤光義&逸子親子展

e0070152_20192269.jpg私の町内で絵画、いけ花の作品展がありました。お父様が絵画をそして、娘様とその社中の皆様40人あまりの42点の作品です。家の近くであんなにたくさんの芸術作品を鑑賞することができて、嬉しかったです。近所の顔見知りのおばさんたちともお話して、楽しかったです。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-16 20:21 | 文化・芸術

日本語スピーチコンテスト

地元のスピーチコンテストには、中国、ロシア、フィリピン、アメリカ、ベトナム、パキスタン、ペルー、ブラジル出身の12名が参加されました。日本に住んで感じることなど、日本語でお話されました。みなさん、自分の国を愛し、いろいろな文化の違いの驚きも体験しながら、日本を好きになってくれて嬉しく思いました。

ふと、17年前の自分を思い出しました。シアトルで生活していた頃、英語がなかなか上達しなくて、情けなくなって、ダウンタウンの高台にあった学校から、急なダウンタウンの坂道を海めがけて、泣きながら走っていた自分を懐かしく思いました。

私は世界中の人々がどの土地にいっても、自分の国の文化に誇りを持ちながら、他国の文化も好きになって、人々と親しくなることを本当に、本当に望んでいます!だから、彼らが住みやすい町つくりに協力したいのです!
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-16 20:04 | 日々の出来事

福田ユキ個展

e0070152_212995.jpgアメリカインデイアンのナバホ族と30年以上交流を続けている画家のYukiさんの個展にいってきました。ナバホ族に興味があり、Yukiさんの存在を知り、会いたいと思っていたところ、会うことができ、本当に嬉しかったです。Yukiさんのご友人がおっしゃていましたが、彼女の絵をみて、涙していく人がいるそうです。Yukiさんの絵は人の心の中にぐっとはいりこんでくるのですね。私は帰り際、Yukiさんと握手して、ハグし、「光いったかな?」と聞かれ、「はい、来ました。来ました。」といってその場をさりました。ひとりエスカレーターにのっていたら、胸が熱くなって、涙がでてしまいました。自然体で、温かで、素晴らしい人でした。最高に幸せ。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-04-15 21:30 | 文化・芸術