<   2006年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

雨空の下で両手を広げて天を仰ぐ
雨粒に混じった草木の匂いが 身体中に染み渡る

我に返る

時間に追われる生活
ニュースに惑わされる人との関係
物にたよる人の価値

すべて洗い流される

髪に滴る雨水を舐め
生きていると実感する  by Izumi Yamashita
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-26 18:52 | エッセー

ガーベラ

「わたしのイメージに合うお花って何だと思う?」と教え子や小学生の姪に聞いたら「ガーベラ」といいました。わたしもあの色鮮やかさとすーっと伸びた茎が好きだし、「うん、気に入った」
e0070152_12503288.jpg

ちなみに静岡県はガーベラ産出量日本一です。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-26 12:50 | 自然

おしゃべり

最近、口もあごを疲れるほど、おしゃべりをするが、気分は爽快!もちろん、汚い言葉、否定的な言葉など一切使わない。洗礼されていない話し方も愛嬌かな?本当はMy Fair Ladyの主人公のように綺麗な話し方を身につけたい。誰か先生になってください。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-24 20:32 | 日々の出来事

宗教対立

ニュースを見ると、フランス「宗教と人種」、「イラク宗派対立」と争いが絶えない。なぜ?

わたしは旅をしこう感じた。イタリアの山岳の小さな村のカソリックの教会でお祈りをしている、年を召されたご婦人を見たとき、トルコのモスクでお祈りをささげている男性を見たとき、日本のお寺や神社でお祈りをしている人々を見たとき、一人ひとりが邪念なく信仰する心に違いはない。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-24 17:36 | ニュース

気が利かない

20年同じヘアサロンに通っている。お店の人たちのコニュニケーションの手段は手話。私は筆記で会話をしている。昨日も筆記で会話をし、お店の人が「ありがとう」と手話をみせてくれた。私も手話で返した。手話を使うのは初めてだった。後で、自分にがっかりした。20年も彼らの言葉の手段である手話を覚えずにいた自分は気がきかない。アメリカ、イタリアでその国の言葉を覚えるように、手話もまた、お店の人たちと会話する大切な行為なのに。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-23 21:44 | 日々の出来事

最高の真理を語る

お遊びで時々カラーボトル判断をみたりするが、今日の私はすごかった!

あなた自身に高貴な光が差し込もうとしています。嵐のような激しい出来事を経験したあとにのみ手にいれることのできる素晴らしいバランスを持ったキラキラ輝くものが待っています。と、でました。すーーーごい!
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-22 00:04 | 日々の出来事

父親の育児休暇

父親の育児休暇をテーマのスウェーデンの映画をみました。男性の子育ての葛藤が描かれ、次第に子育てが楽しく、自信がついてくる物語でした。男は仕事をすべきだと、強い固定観念がなければ、子育ての葛藤や楽しみ、幸福感は男も女も同じような気がします。男女共に仕事、子育てに協力できればいいですね。私は仕事に子育てに楽しみたい!

スウェーデンは男性の育児休暇が取り入れられています。確かこのテーマでの大学のレポートに日本の社会にも取り入れ可能と書いたよな、私。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-21 19:39 | 日々の出来事

My birthday

昨日でまたひとつ年を重ねました。ともたちがお祝いをしてくれました。すごく嬉しいのだけれど、なんだかとっても照れくさいのです。人にやさしくされると、まごまごとしてしまうのです。これってかわいくないから、直さなくてはいけませんね。

でも、昨日はとっても嬉しくって、幸せでした。

友 「いづみちゃん、今年はどんな年になりそう?」
私 「今年もとってもいい年になりそう」
友 「いづみちゃん、いつも同じこというね」

天然に幸せなのです。
 
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-20 19:02 | 日々の出来事

えみちゃん

マルチーズのえみちゃんの飼い主が天国にいかれ、えみちゃんはみなし子になってしまいました。我が家におりますが、犬大好きな人がいたら、えみちゃんとこれから生活をしていただきたいと思っています。彼女はおとなしく、人懐こく、しつけがしっかりとなっております。
e0070152_21163830.jpg


えみちゃんの飼い主だった方のご冥福をお祈りいたします。

(21日にえみちゃん、通称ピッチャンはもらわれていきました。元気に過ごして欲しいです。ほんの短い期間でしたが、我が家にほがらかな雰囲気を振りまいてくれました。ありがとう。)
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-16 21:16 | 日々の出来事

我が家は動物園

我が家にはおもしろいことに動物たちがよく集まってくる。子どものころ、幅20cmぐらいの亀がどこからか来た。野良猫は今もよくくるが、小学生のころは狭い窓のすきまから、私たち家族がいないとき、進入し居間で遊んで帰る猫がいた。また1kmぐらい離れた所から毎日遊びに通ってくる子犬がいた。飼っていた犬以外に、かも、にわとり、しゃも、めだか、金魚、鯉、蚕、それと珍獣と。我が家を訪れた動物の数は数え切れない。そういえば、犬とか猫とか私の顔をみると寄り添ってくることが多い。私はパンダなのに。(笑)(わからない人のために:私の愛車の名前はパンダです)

ただいま、知人の犬を預かり中。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-02-13 22:15 | 日々の出来事