<   2005年 09月 ( 33 )   > この月の画像一覧

すすき

すすきの高原がみたくて、車を早朝走らせた。もう秋?

e0070152_17483847.jpg
e0070152_17565968.jpg





e0070152_17515226.jpg

[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-30 12:39 | 自然

愛の話、幸福の話

美輪明宏さんの話には愛いっぱいの説得力がある。素敵な人だと思う。

この本には美しく生きていくための「哲学」(そう感じる)が宝石のようにちりばめられている。

この世にかけているものは「愛」という文章から始まる。
うーん。何度も読み返してしまう。涙はこぼれるし、心うちます。この本は。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-30 12:33 |

社会起業家って何?

ビジネスを通して社会貢献したり、社会変革、組織変革に挑戦する人たちを「社会起業家」と呼ばれ始めているようです。今日のパネルデイスカッションのパネリストの一人一橋大学イノベーション研究センター教授、米倉誠一郎氏のお話はとてもわかりやすかったです。社会が良くなるように1.何が目的か明確にし 2.どんな種類の情報が必要か考え 3.遂行する為に必要な人材、知識を集めて、進めていくことが大切であるそうです。 

またオリジナルであること、継続できる情熱、行動力は大切なことと、パネリスSOHO しずおか 小出宗昭氏がおっしゃっていました。藤沢久美コーデイネイターを含め3人のかたは人柄と勘は大切であると、おっしゃていましたが、これは同感です。それは土台として、必要な情報、人材をそろえること、知識をつけることは目的を成し遂げるには不可欠だと思いました。

3人の方々のお話が聞けてとても勉強になりました。ありがとうございました。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-22 23:14 | 講演・講座

仏のワイン人口100万人減少

ワイン消費者は約3200万人で、00年に比べ約100万人減少したそうです。理由は国民の健康志向によるアルコール離れとされています。ここで不思議に思ったことは、「でも、赤ワインって健康のためにもいいのではないの?」老化、病気の予防に役立つポリフェノールが豊富であるし、ワインの発酵プロセスで、ミネラル分が酵素の中に含まれ、身体によく吸収されやすくなっているのに。何でも程度ということはあるけれど、「週に1、2回か、まれに飲む」人が67%とは、ワインの国では、少しさみしく思います。

理由は健康志向になったからだけでしょうか?

おまけですが、イタリアで生活していたとき、お昼には行きつけの食堂でとびきりおいしいイタリア料理とそれに合わせて色々なワインを出してもらっていました。本当においしかったのを覚えています。私はアルコールに弱いのですが、あんなにおいしいワインを飲めたことは、貴重な体験です。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-18 15:44 | ニュース

満月

e0070152_22163689.jpg
満月は不思議な力を私たちに与えてくれると、友からきいてから毎月意識するようになった。そうしたら、毎日使っている手帳のカレンダーに毎月の満月日が記入されていることに気づいた。意識がないってこんなもんですね。それはさておき、お願い事をします。「どうか、私にOOOOOOOように」願いごとは心にしまっておきます。満月は9/18,10/17,11/16,12/16です。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-17 22:26 | 自然

場の空気

元職場の後輩に「場の空気が読める」、いつも明るくて、朗らかな人がいる。彼女がいるといつも場が明るくなる。グループでお話していても、雲ゆきが悪くなってくると、さりげなく、話題を良い方向にもっていく。彼女は10代からそんな素質を持っていたよなあ。今は娘2人をもつ、いい母親です。私も彼女の素質を見習いたい。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-17 08:48 | 美しいひと

早大とジャニーズ事務所が提携

早大とジャニーズ事務所が提携し、プロのアシストで学生が演劇制作をするという。えーいまから楽しみでしかたない。私は大学の雰囲気が大好きだし、ジャニーズファンであるし、すっごいものができると、あー楽しみでしかたない。審査員にジャニーズの岡本健一さんなどと書いてあったけど、彼はとにかく色気があって美しい。本当にどんなものができるのでしょう。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-16 22:07 | ニュース

ダイアー博士のスピリチュアル・ライフ

他の本を買いに行き、近くにあったこの本がとても気になり手にとりました。読み終わった後、この本が欲しくて、買いに行ったんだと、思うくらいいい本だと思いました。ここではよりよい自分になるために意識するとよい7つのことが書かれていました。

1.委ねること 2.愛すること 3.無限 4.虚心 5.寛容と感謝 6.絆 7.快活 です。

7つの中でも1の委ねることがとても大切であるが、とても難しいことだとも書いてありました。自分でがんばるとか、自分でやると歯をくいしばることは決して悪いことではないけれど、自分は無力と認めるところから、無限大の自分の力をだせるようなことが書かれていました。読んで納得しましたが、しっかりわかりたい方はこの本を読んでみてはいかかでしょうか。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-16 17:25 |

龍介の独り言:新しき旅たち

はじめて、瀬戸龍介さんのお話を聞いたとき、とても心が暖かくなっていったのを覚えています。彼の「深く、深く、澄みきった愛」のオーラにぞっこんになってしまいました。音楽家である瀬戸さんの感性は天に届くほど、純粋で、高貴な気がしてなりません。この本は、そんな瀬戸さんの人間性がよくでていると思います。

瀬戸さん、これからも世の中に愛をいっぱいふりまいてください。
ありがとうございます。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-16 17:07 |

だれでも思いどおりの運命を歩いていける!

越智啓子先生の本は読んでいて楽しく、読み終わってから元気になるような本がいっぱいです。この本は素敵なものや人と、自分が同じ波長になれば、引き合えると読者が前向きになれることを盛りだくさん載せてくれています。

直感を大切にすることもいっていますが、これを見たとき、「私はいつでも、どこでも、だれとでもうまくいくー!」と嬉しくなってしまいました。友たちはいつも「いづみは、本能で動いている」と笑いますが、そうではないのです。私は「自分の直感」を大切に行動しているのです。体験からいって、直感ほど、心強いものはないと思います。

越智先生ありがとうございます。
私は先生の魂科医・楽々人生のインスト楽多 と名乗るところがとってもお茶目で好きです。
[PR]
by izumi-yworld | 2005-09-16 16:56 |