2006年 08月 06日 ( 3 )

磁力

きたない顔の自分がいる
町にでれば、不愉快な言動や態度をされ、
まったく世の中はいやな人たちばかりだと、醜い顔に磨きをかける

穏やかな顔の自分がいる
町にでると、そこらじゅうから微笑み返しと親切の嵐
この世はいい人だらけだと、満身が光輝く

すべては自分が引き寄せるもの
美しいパワーをだし続けていきたい  by Izumi Yamashita
[PR]
by izumi-yworld | 2006-08-06 20:50 | エッセー

愛している

アメリカの人と家族間の会話のシナリオ案をだしていた。彼女は”I love you"といいたいから日本語でなんというのか。と、きかれた。「(私はあなたを)愛している」になるのだが、そういうことばは親子間で普段いわないから、ちがう言葉にしたほうが・・・と話し合っていた。

「え~、愛しているといわないの?」
「まあ、愛情がないわけではないけど、その言葉はそんなにいわない・・・よねえ」と私たち日本人はもごもごしていた。

私ももちろん、両親、妹などにいわないが(将来の人生のパートナーや子どもには言いまくりそうだけど)、外国で友達になった日本の人、外国の人には当たり前のように口にだし、ハグをする。これはおもしろい。なんで日本で知り合った日本の人にいわないのか?習慣ですね。

I love youの言葉もhugもとっても気持ちがいい。いわなくてもわかるが、いったり、いわれたり、ハグしたほうが、愛を体感できて私は好き。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-08-06 18:39 | 日々の出来事

地場の食物

日本は小さい国ながら、地域によっておいしい食べ物が多種にあり、食文化に感嘆する。おいしい食べ物屋に列を作る日本人は「食」に貪欲で、いきるエネルギーがみなぎっている。

最近、食したものだけでも、岡山の桃、大分のアジのさしみ、北海道のメロン、ハスカップ、静岡の梨、京都の湯葉、白味噌、尾道ラーメン・・・

日本の食事は多様性に富、食べることを楽しみながら、栄養をつけることができる。旬のものをいただけるのも、最高の贅沢です。日本で育ってよかったあ。おいしいものが大好きです。
[PR]
by izumi-yworld | 2006-08-06 17:46 | 日々の出来事